仮想通貨の種類やランキングはこれを見れば一目瞭然!
1173 ❤

仮想通貨をご存知でしょうか?
有名なところではビットコインやリップル…
その他にも日本の2ch文化に根ざしたモナコインなど数多くの種類がありますが、世間ではあまり多く知られていません。

しかし、最近ではヨーロッパで仮想通貨が「貨幣として認定」されたというニュースがあり盛り上がりを見せています。
しかも、日本でも次の国会にて貨幣として認定する動きがあるというから驚きです。
そんな仮想通貨を数多くの種類の中から人気、今後の期待に応じて、仮想通貨ランキングとしてまとめてみました。

仮想通貨とは?
法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。
欧州銀行監督局では「デジタルな価値の表現で中央銀行や公権力に発行されたもの(不換紙幣を含む)でないものの、一般の人にも電子的な取引に使えるものとして受け入れられたもの」と定義付けている。
日本では2014年時点ではいかなる法的定義付けもしていない。


仮想通貨ランキング


817

第一位 ビットコイン

仮想通貨の発祥であり、今、最も世界で注目されています。
ビットコインにまつわる逸話はたくさんありますが、投資の対象として盛り上がりを見せています。
貨幣として認定されたくらいですから、その価値自体が為替相場のように変動しますが、サービス開始直後から保有していた人に数多くの億万長者が誕生しています。
日本では最大の取引所であるZaifなどで簡単に購入する事ができます。

 

第二位 リップル

数多くの種類がある中でビットコインの次に台頭してきたものです。
グーグルが投資した事で有名になり、今ではSBIグループが正式に提携事業を行っています。
日本での購入においては難点がありますが、まだビットコインと比べて価値が低いため、今からでも十分投資の対象になると言えるでしょう。
現在、公式サイトの方がリニューアルしている真っ只中という事で今後のサービスの展開にも期待できます。

 

第三位 モナコイン

2chなどでも有名な「モナー」がコンセプトであるモナコイン。
あのホリエモンこと堀江貴文社長がビットコイン同様注目している発言を繰り返しており、ビットコイン同様、Zaifで簡単に購入、またビットコインとの交換などが行えます。
仮想通貨ランキングの中では新興ですが、2chというコンテンツ力や、リップル同様、現在の価値が低いという点で堂々の第三位。
購入しやすいのにリップルよりもランクが下という点においては、ワールドワイド的な基準での判断しました。




Sponsored Links


まとめ


815
いかがでしょうか?

この仮想通貨ランキングだけではなく、世の中には様々な仮想通貨が存在します。
既に億万長者を幾人も生み出しているものですのでまだ十分にチャンスはあると言えます。
また、実際に通貨としての役割を果たし、あらゆる物を購入できるまでとなっていますから、ビジネスのネタとしてだけではなく、プレゼントしてみるのも面白いかもしれませんね。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る