大人ニキビの原因は食べ物にあった?男のスキンケア対策
356 ❤

ニキビは思春期だけに出来るものではありません。
大人になっても出来る人はたくさんいます。

その大人ニキビの予防に、スキンケアに気を遣ったり、ニキビ予防の化粧品などを購入して使用するなど、スキンケア部分で予防を心がけている人が多いのですが、実はスキンケア以外にも大人ニキビを予防できるものがあるのです。
それが「食生活の改善」なのです。


なぜ大人ニキビが出来てしまうのか?


782
そもそも「なぜ大人ニキビが出来てしまうのか?」という部分を基本理解しておかなければなりません。
実はニキビができるメカニズムは思春期の頃と全く同じで、肌へのストレスやホルモンバランスの乱れなどといったものは、普段の生活が非常に影響してきます。

もう少し具体的に言うと、ストレスやホルモンバランなどの影響で毛穴の入口が詰まってしまい、本来は皮膚表面に出るはずだった皮脂が、毛穴の中に溜まってコメドと呼ばれるラードのような塊(かたま)りになってしまう事が原因なのです。
そして、このコメドの影響で皮脂が溜まったり皮膚炎症を起こすのです。

もちろん思春期の時にはストレスよりもホルモンバランスの影響が大きいのですが、思春期のニキビだろうが、大人ニキビだろうが基本的なメカニズム同じであるため、ニキビ対策も似通って来ます。




Sponsored Links


大人ニキビのスキンケア対策


783
規則正しい生活をしていれば、それがニキビ予防にもなるので、まずはニキビの原因となっている生活習慣を見直すことが大切です。
十分な睡眠、適度な運動などは、体を健康にするだけでなく肌も美しくする効果があります。
寝不足が続いたり、ストレスが溜まっているのは、やはり肌に良くありませんよね。
不規則な生活を見直し、さらにスキンケアでお手入れをする、この2つが大切といえます。

その上で「食べ物」もまた大人ニキビが出来てしまう原因でもあります。
脂質や糖質の摂り過ぎ、タンパク質不足、ビタミン不足などは、まさにニキビの原因になります。

日本の食文化が欧米化している現代では、ファーストフード店もとても増えました。
このようなファーストフードでの食事や、コンビニ弁当など、どうしても栄養が偏ってしまう食事を繰り返している人は要注意です。

3食ファーストフードや、三食コンビニなどという食生活は、ニキビが出来てしまう大きな原因なのです。
不規則な生活に加え、食生活も一緒に見直す事が大切です。

糖質や脂質を抑えるだけでなく、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインや、ビールなどのアルコール類も、過剰に摂取するとニキビが出来やすくなります。
年を重ねるごと飲み会などお酒を沢山飲む機会も増えていくので、やはり飲みすぎないことが大事ですね。

ですので、薬剤を使用した直接的なスキンケアだけでなく、体の中からニキビを治すことが大切なので、ニキビ予防に効果のある食べ物を食べて、体の中から治していく事を心がけましょう。
肌に良いビタミンを多く含む食べ物を積極的に摂ったり、亜鉛を多く含むレバーや牡蠣などもニキビ予防におすすめの食べ物なので食事に摂り入れてみる事が大切なのです。




Sponsored Links


まとめ


780
男性のスキンケアで多いは、やはり大人ニキビと大人ニキビによる肌の炎症です。
病院や市販の薬を使って、ある程度の効果を得られる事もありますが、やはり肌だけでなく体の中から治療する事を心掛けましょう。
そうする事で、結果的にはスキンケアだけでなく、ビジネスの基本ともなる健康的な体を作り上げる事にもなるのです。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る