職場の上司が異動…そんな時プレゼントは何がオススメなの?
1134 ❤

企業の年度末にあたる3月は、職場で様々な動きが見られるようになります。
人事異動や昇格、退職など、年度末は何かと人が動く時期にあたります。

その際に職場でお世話になった上司が異動をする際、デキるビジネスマンは上司に対してどのようなプレゼントをすれば良いのでしょうか?…


異動する上司のプレゼント選びのポイント


794
職場の上司が異動が異動になり、「何をプレゼントするか?」は悩みものです。
最後なだけに、たとえ過去にどのようなトラブルであったとしても、できれば良いイメージを残しておきたいものです。

そこで重要になってくるのが、上司の人柄や趣味などです。
例えばゴルフや山登りなど何かしらスポーツをやっている人であれば、そのスポーツに合わせた物が良いでしょうし、車や釣りなどの趣味を持っているのであれば、その趣味に合わせたプレゼントが無難です。

なぜかと言うと、これは上司が最後に「自分の事を良く知ってくれていたのだな」と感じてくれやすいからです。

もちろん上司の趣味や趣向に全く関係のない物をあげて、新たな趣味を始めるキッカケにしてもらうというアイデアも悪くはありません。
しかし、そういった物は誕生日や会社で表彰された時などの祝い事にでも渡す事ができ、やはり最後には何かしらの感謝の気持ちやみんなが自分自身を慕ってくれていたという証を示してあげる方が良いのです。

そのため、異動になって会う機会が少なくなる上司には、そういった想い出の品や上司の趣味嗜好にあった物を選びましょう。




Sponsored Links


異動する上司へのプレゼント例


793

一般的に、上司へのプレゼントの予算相場は5000円から10000円と言われています。
まず異動の際は、この金額を相場として参考にプレゼントを決めると良いでしょう。

そもそものプレゼントの目的は、お世話になった上司に対する感謝の気持ちを伝えるためであり、ただ闇雲に高価なものをプレゼントしたところで、心の底から喜んでもらえるとは限りません。
きちんと心のこもったものを用意して、職場での感謝の気持ちを伝えましょう。

そして、上司の異動の際のプレゼントとしておすすめなのは、これからの職場(異動先)で使っていけるような実用的なグッズです。
例を挙げていくと、日常生活での必需品であるコインケースやタオル、ネクタイやタブレットケース、スマートフォンケース、名刺入れ、万年筆などがあります。
どのグッズも大変実用的であり、多くの人に喜ばれるものばかりです。

コインケースやタオルに関しては、イニシャルを入れてオリジナル感を出すとよりいっそう喜ばれるでしょう。
また、出来れば高級感があり、ビジネスシーンでも恥ずかしくない「牛革」を使ったコインケースがおすすめです。

ネクタイに関しては、ネクタイ単体でももちろん良いのですが、出来るのであればネクタイピンやハンカチーフ、カフスがセットになったものを購入するのがおすすめです。
普段身だしなみを気にする人には、大いに喜ばれるグッズです。

そして、最近はスマートフォンやタブレットが広く普及し、仕事でもこれらの機器を頻繁に用いる人が増えてきました。そのような人に対しては、前述のケースがおすすめです。
スマートフォンやタブレットだけでなく、カード入れやミニケースなどが付いているものが喜ばれます。

このようなグッズを参考にして、これから異動する上司へのプレゼントを考えてみてあげてください。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る