男性が「一つの仕事」を続ける意味やメリットとは?
1156 ❤

仕事をしているとどうしても「辞めたい…」と感じるときがあるものです。
しかし、そこで仕事を辞めてしまうのか?、それとも引き続き一つの仕事を続けるのか?で、大きな違いが出てきます。

そこで男性が「一つの仕事」を続ける意味やメリットに関して、もう一度改めて見直してみましょう。


仕事を続けるメリット


420
男性が一つの仕事を続けるとなると、やはりメリットはとても大きいでしょう。
ひとつはキャリアが見えることですね。
男性は将来結婚して子供ができたら、何よりも家族を守る必要があるのです。

この時、キャリアがしっかりあり、将来の出世プランなどもしっかりしている人のほうが仕事についての将来性も見えてきます。
彼女も安心してくれるし、忍耐力がある男のほうがモテます。

もうひとつは収入の計画が立てやすいことでしょう。
男性の仕事はそのまま収入が上がることに直結しますから、例えば将来的に独立するにせよ、社内で出世を狙うにせよ、続けることでしっかり仕事ができるし収入アップも狙えます。

特にコロコロ転職しているような人よりも、続ける意味は大きいでしょう。
最後のメリットとしては、スキルアップやビジネス力アップを狙えるということです。

最低でもビジネス力やスキルに関しては、男性のほうが重視されるもの。
そして継続は力なり、ですから、キャリアを積むことはいいことです。




Sponsored Links


仕事を続けるデメリット


416
続けるメリットもありますが、同時に仕事はデメリットも含んでいます。
ひとつは職場環境が悪い場合、あるいは労働時間が長かったり労働環境が悪い場合、そのまま働き続けると心から体のどちらか、あるいは両方を病んでしまうこともあるでしょう。

もしそうなりたくないというのなら、早めの転職を考えたほうがいいかもしれません。
また、他にやりたいことがあってもそれに挑戦する足かせとなっているのが今の会社や職場なら、やめるのも方法です。

フラストレーションが溜まってしまうくらいなら、続ける意味はそう高くありません。
その代わり、そのやりたいことが何か、成功する確率はあるのか、リスクはどんなものか、というようなことはあらかじめ考えたうえで辞めることにしましょうね。

ちなみに週末起業やスクールに通うなどの方法、実際に行動してみることも大事です。
いろんなやり方がありますから、続ける意味を考える前にまずは行動してみるのも方法でしょう。




Sponsored Links


まとめ


418
いかがでしたか。
働き続けるメリットとしてはやはり収入や安定性、しっかり働けるというキャリアやビジネススキルなどが出てくるでしょう。

ただ、職場環境が悪い場合や他にやりたいことがある場合はそのままいいこととは限らない場合もあります。
これは自分の心や考え方、将来的な人生の考え方です。

とはいえ、これらのことはしっかり考えてから行動に移すようにしましょうね。
簡単な気持ちで行動してしまうと「やっぱり前の会社が良かった……」なんてことになりかねません。

前の会社が良くても出戻りには勇気がいりますから、とても大事なことではないでしょうか。
ただ、働くだけの人生が嫌になった、とか、そういうのなら旅行や新しいスキルアップなどの気分転換や新しいチャレンジを始めてみてもいいでしょう。

転職を迷ってしまうくらいなら、実は今の会社や業務内容に飽き飽きしているのではなく日常生活に飽き飽きしている可能性もありますよ。
意外と新しいことを始めたら気分がすっきりするかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る