あなたは大丈夫?仕事が遅い人によく見られる共通点を今すぐチェックせよ!
663 ❤

ビジネスマンにとって「仕事が遅い」というのは致命的です。

例えばビジネスの世界は時間との勝負で、ライバル会社と同じ商品や同じサービスを提供したとしても、そのリリーススピードの違いだけで売上にも大きな差が出てしまいます。

これは一個人においても同様で、仕事が遅いというだけで、例え他の同僚以上の成果を出したとしても、評価や印象を悪くしてしまうことがあるのです。

エッジの効いたビジネスマンであれば、是非とも「仕事が遅い人」というレッテルだけは貼られないようにしましょう。


仕事が遅い人の共通点


337

仕事が遅い人の共通点があるのかというと、実際に似たようなパターンがあります。
まず、一番多いパターンは、時間の処分がうまくないということです。

例えば能率を考えずにダラダラ取り組んでいたり、この仕事は何時までに終わらせようという意識がないので、時間を効率的に使えていないということがあります。

仕事が遅い人に限って、時間意識や目標の設定がうまくないという傾向にあります。
また、逆に時間にシビアすぎてかえって作業能率が低下しているという場合もあります。

午後に疲れた際にも、コーヒーブレイクを設けずに、ひたすら机にかじりついているなど、頑張っているように見えて実際には効率が悪いということもあります。

仕事が遅い人ほど休憩を取らないか、休憩時間を使ってうまくリフレッシュできていない傾向にあります。
これではオンとオフの切り替えができず、結局ダラダラ作業につながってしまうということになります。
どちらの場合も、時間の使い方に改善点があると言えます。




Sponsored Links


仕事が遅い人の改善点


1057
仕事が遅い人の共通点は、時間の使い方がうまくないということですが、これは改善することが可能です。
作業の能率や順序がうまくイメージできない人は、作業に取り掛かる前に、やるべきことを順序立てて紙に書き出すことで、やることを見える化でき、能率が改善していきます。
休憩時間をうまく使えていないという場合は、意識して外出することでオンとオフの切り替えができるようになります。
仕事が遅い人は能力が低いわけではなく、時間を意識して作業していくことが苦手な場合が多いので、時間をうまく使うことを意識すると、能率が改善されることが多いのです。
この他、仕事が遅い人の共通点としては、ダラダラ作業をしてしまうということもありますが、この場合には作業ごとの目標時間を設定し、目標時間に大幅に遅れてしまう場合には、一旦休憩を入れて、今までのやりかたを振り返る時間を設けることも必要でしょう。
無理な目標設定をせず、時間の使い方を意識することで、仕事の遅さは改善することが可能です。




Sponsored Links


まとめ


326
仕事が遅い人は仕事ができない人かというと、実際は同じではない場合が多いのです。
仕事のやりかたに何らかの問題点がある場合は、そのやり方を工夫していくことで作業能率を向上させることが可能です。

時間の使い方に問題がある場合は、時間を意識して、休憩時間も仕事の一部だと考えること、作業の順序と目標を組むことで、仕事が遅い人の共通点である、時間の処分の仕方を修正することで対応ができます。
この時間の使い方を意識できないままですと、他の仕事も遅いということになってしまい、何を任されても仕事が遅い人と評価されてしまうことになってしまいます。

仕事が速い人は別の仕事を任されてもそつなくこなすことができ、仕事が速い人という評価を受けます。
多くの場合、能力の問題ではなく、時間意識の問題である場合がほとんどですので、なかなか仕事が進まないと自分で思ったり、他の人から言われてしまう場合には、時間の使い方を意識して、仕事の前、仕事中、仕事後に振り返りをしてみるといいでしょう。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る