「スカイプ英会話」で習う!そんな時におすすめのビジネス英会話とは?
371 ❤

エッジの効いたビジネスマンであることを証明するのであれば英語ができるというは大きな差別化の一つです。

特に最近はP2P技術を利用したインターネット電話サービス…
いわゆるSkypeで英会話を学ぶ「スカイプ英会話」も流行っています。

場所を選ばず通信代も無料…
そこで今回はおすすめの「スカイプ英会話」をについてご紹介しましょう。


スカイプ英会話とは?


416
スカイプ英会話は、名前の通りスカイプを使って英会話に慣れていくという学習方法です。
自宅のみならず、回線が繋がっていればスマホを使って隙間時間ででも英会話ができるという点で、教室に通うよりもアドバンテージがあります。

ただし、スカイプ英会話をすることだけで何でも会話力が身につくわけではなく、単語力などの基礎的な力は自分で身につけなければなりません。
その上で英語字幕の洋画を見たりしてある程度「仮の」経験値を作っておいてから、スカイプ英会話をしてその経験値を「実」のものとして身に着けていくのがポイントです。

サラリーマンになって早数年、初めのうちは仕事に慣れず落ち込むこともあると思いますが、次第に慣れてくれば段々と楽しんで仕事ができるようになってくるもの。
スキルアップするたびに経験させられるビジネスシーンが増えてきますが、中でも外国のビジネスマンと話をすることは避けられないシーンとなっています。

英会話で重要なのはパターンの慣れです。
そこをクリアできれば、意外とすんなり外国人と談笑できるようになれるでしょう。




Sponsored Links


ビジネス英会話で話せるようになるの?


21
もちろん、前述したように話せるようになるには単語力を身につける必要があるため、ある程度の土台はもちろん必要です。
ウェブ上には英単語帳を簡単に作れるところもありますし、ネットで公式に公開されている英会話ラジオをダウンロードして聴く事ができるツールもあるので、積極的に無料で活用できるのは活用していくと良いでしょう。

その上で、ビジネス英語をプロの方と通話して話して会得するのがおすすめといえます。
やはり基礎の土台が無いところに応用のビジネス英語を建てても意味がないためです。

仮の経験値を自学で培い、これを実の経験値にしてレベルアップしていく。
これは時間が経過するといつの間にか実に付いている記憶の定着ですが、これもまたスカイプ英会話を基礎を培った上で経験していくと、グングンビジネス英語力が伸びていきますし、スキルが身についていくのを楽しんでいる自分を見つけられることでしょう。

ビジネス英語でもやはり土台が大事。
これが一番の近道です。




Sponsored Links


おすすめスカイプ英会話


550
仮のビジネスシーンを想定してのスカイプ英会話をしていく中でおすすめなのは、何べんも強調していますが、基礎力を身につける努力を続けている上で、勤めている会社でこういうのあるだろうな、と思うビジネスシーンをいくつかこちら側でピックアップしておいて、そのシーンで求められる会話内容を相手と一緒に作ってもらうことです。

外国の方との会話だけでなくてもよく、普段自分が会社仲間と話す時の会話内容や、プレゼン内容など、自分に身近なシーンを取り上げておくと、それらはよく出くわすパターンなのでその都度「あっ、これは確かああいう風に言うんだったな」と思い直すことになり、記憶の定着、仮の経験値が実になりやすくなる、ということになります。

他のおすすめしたいポイントは、やはり話すのだからカチコチにならず肩の力をある程度抜いて楽しみながら、「相手を楽しませる工夫」を自分でもしてみることです。

その楽しませる、という努力を会話ごとに続けていると、自然と外国の方と話す機会があっても、ふっ、と思いつくことがあるはずです。
是非心がけてみましょう。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る