会社内の“ゲイの人”とはどう接したらイイの?多分あの人そうなんだけど…
933 ❤

多分、あの人ゲイな気がする…
そう感じる人が会社内にいたら、あなたはどう接しますか?

別に差別する気はないのですが、どうしても意識してしまいます…
テレビ番組などでは、毎日のようにゲイやおねえ、女装家と様々なタレントさんが出ているので一般的になってきたとは言え、やはり普通の会社ではカミングアウトしにくいものです。

そこで会社内の“ゲイの人”とはどう接したらイイの?
という実は身近なお題目を考えてみたいと思います。


会社内のゲイの人との接し方


1358
同性愛者のほとんどの方々は外見的な特徴は特になく、普通に生活している方が多いのではないでしょうか?
なぜなら恋愛対象が同性だったというだけで、働いて暮らして生きていくという部分は同じだからです。

社内でコミュニケーションをしっかり取り、自分の仕事をしっかりとこなしているのであれば何も問題はないのではないでしょうか。
ですが、就業中セクハラまがいな行為を行ってくる・明らかに度の過ぎた行為があれば毅然とした態度や接し方をすることが必要になってきます。

これは異性から受けた場合にも言えることなのですが、そのように思しき人物から行為を受けた場合は「気のせい」「ふざけていただけ」などと流すと後々大変な事になる為、笑い事にせず上司などにも相談するようにします。
また仕事仲間や友達以上として付き合う気がない場合は線引きをした付き合い方や態度が大変重要になります。




Sponsored Links


会社内のゲイの人との特徴


1355
「ゲイ」というとどのような人を思い浮かべるでしょうか。
いわゆる「おねえ」のような見た目や言葉使いが特徴的なタイプの方をイメージする方も多いと思いますが、実はゲイは男性の同性愛者全般を指す言葉と言われています。

ちなみに「おかま」「ホモ」などの様々な特徴的な呼称がありますが、中には差別的な聞こえ方もする用語もある為、いたずらに使ってはいけません。
場合によっては相手を大きく傷つけてしまったり、相手の日常生活に支障やトラブルなどの迷惑をかけてしまう事があるので注意が必要です。

これは同性愛者相手に限ったことではありませんが、不用意にケンカを売ったり、社内などで仕事の最中に無視をしたり迫害をするなどの接し方は常識のある社会人としてやめましょう。
特別扱いや特別視しない接し方をすることが一番お互いにとっても良い方法といえます。




Sponsored Links


まとめ


1356
徐々に愛の形が自由化しつつある日本ですが、現実まだまだ偏見やどのように接したらよいか困惑してしまう方も多いようです。
なにか望まない行為をされたり、仕事中に支障が出てしまうような態度がなければ特別扱いや警戒などする必要はありません。
与えられた仕事をこなし周囲に気遣っているならなにも変わらない人なのではないでしょうか。

またどうしても理解できない・生理的に受け付けない方も中にはいるでしょう。
そのような場合は無理に仲良くなる事や理解することをしなくても、一般常識の範囲で大人の対応で普通に接して生活していけばいいのではないでしょうか。

ただ、理解ができないからといって、やみくもに迫害や社会生活に支障がでてしまうような態度や相手を貶めたりするような行為は許されません。
それでも相手に理不尽な不安や不満がある場合は自分も何かを失う覚悟をした上で話し合いを求めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る