PEST分析の定義と使い方(家電製造業界のケーススタディ)
1360 ❤

PEST分析をご存知でしょうか?
デキるビジネスマン必見のビジネスに大きな影響を与える4分野の外的要因を分析してみましょう。

今回は「家電製造業界」を一つのケーススタディとしてPEST分析をご紹介しています。


PEST分析の定義


717
さてPEST分析の定義…
つまり「PEST(ペスト)分析とは何ぞや?」という話です。

そもそもビジネスを展開する上で、外的要因(外部環境)からの影響は無視できません。
中でも政治(Politics)、経済(Economics)、社会(Society)、技術(Technology)はマクロな影響を及ぼします。
これら4つの外的要因からの影響を分析したものがPEST分析なのです。

「PEST」は4分野の頭文字をとったものです。
業種などによっては自然環境間題やエネルギー問題を重視し、社会状況から独立させた環境問題(Ecology)を加えて、「PESTE分析」とするケースもあります。

ビジネスにおける外的要因について、客観的に分析でき、さらには要素出しは各分野専門家など、異なる立場の人を集めると効果的な分析手法なのです。




Sponsored Links


PEST分析(家電製造業界のケーススタディ)


718

政治的要因(Politics)
・規制緩和により政策で、製造コストが低下
・従業員の賃上げ促進政策による人件費増加
・法人税の軽減

経済的要因(Economics)
・日経平均大幅増幅による自社の企業価値の大幅増
・円安による輸出業の好調
・国内景気の低迷による国内売上の低迷

社会的要因(Society)
・若年層人口減による製造スタッフの不足
・環境問題へ対応した製品開発および諸対策
・育休などの子育て支援策施行の必要性

技術的要因(Technology)
・インターネットの進化による新技術対策
・センサー技術の取り入れ
・モバイル機器との連動などの新技術開発

これらの分析により、これからの状況が好機となるか、脅威となるか、警戒すべきかを客観的に導き出すことができるのです。




Sponsored Links


まとめ


711
ピジネスにとって、時の政権の方針の諸政策、法改正、規制問題、または紛争(戦争)などのの政治面は実に重要です。
経済面でも市況や景気全股、グローバル経済状況ば売り上げや仕入れに直結します。

社会面では流行や新文化の普及、生活スタイルの変化なと、暮らしに関連する問題も軽視できません。
さらに技術面の卜レンドは多くの企業にとって常時チェツクすべきもので、革新的な新技術から小さなアイデアまで影響を受ける面が数多くあります。

PEST分析はこれらの要素をピックアップし、 ビジネスや自社経営にどんな影響があり、それらが将来的に好機となるのか、脅威となるのか、警戒すべきものなのかを見極める時に役立ちます。
またリスク分析から新ピジネス創造まで、多くの場面で有用なフレームワークの一つなのです。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る