社内のどの「女子派閥」と男が上手くやっていく方法とは?
438 ❤

社内では人間関係が大切です。
この人間関係ひとつで仕事がやり易かったり、やり難かったりするからです。

中でも女性社員との関係は極めて重要です。
女性は仲間同士…
つまり、必ずと言って良いほど「女性派閥」と作るもの。

そして、たいていは「女子派閥」同士はあまり仲が良くありません…
しかしビジネスマンたるもの、この「女子派閥」と上手くわたり合っていく必要があるのです。


社内の女子派閥と上手くやっていく方法「まんべんなく付き合う」


2200
特定の女性たちと距離感が近いことは別に悪いことではありませんが、色んな人と仲良くやっていくという場合にはそれがマイナスになることがあります。
そのため、距離感をどの女性たちとも一定に保つことがうまくやっていく秘訣であり、無難な策と言えます。

この距離感というのは、あまりに離れすぎていてもかえって逆効果になります。
もちろん、近すぎると、どこの派閥のスパイなのかと思われ、それもまた後で面倒なことにつながります。

そして、誰に対しても態度を変えないというのが重要です。
ここで話したことをあちらでは話さないということをすると、扱いに差をつけているのではないかと思われてしまいます。

どこでも同じ話をする、聞かれたことに答えるという当たり前のことを重ねていくことで、うまくやっていけるようになります。




Sponsored Links


社内の女子派閥と上手くやっていく方法「お菓子を一緒に食べる」


2199
お昼休みだけでなく、夕方に向けてもうひと頑張りというタイミングで一服することがあります。
その際に一緒にお菓子を食べるのもうまくやっていく場合には必要なことです。

お菓子を持ちかけるのは、こちら側でもよく、例えば旅先で買ってきたお菓子をおすそ分けしたり、これを食べてみてほしいといったものだったりでもかまいません。
お菓子で交流を重ねるというのも大事なことです。

こうしたもらいものをしていくことで、あの人は女性にお菓子をあげるのが好きな人だ、そういうキャラなんだと思われるようになります。
一緒に食べていたとしても、距離感の近さを感じることなく、相変わらず幸せそうねと思われるだけで、嫉妬をされるなどの心配をしなくて済みます。
お菓子でカモフラージュをすることでうまくやっていくというのも大切です。




Sponsored Links


社内の女子派閥と上手くやっていく方法「悪口に対して相槌をするが意見は言わない」


2197
女子派閥では悪口が飛び交い、人の噂話などもたくさん出てきます。
一番やってはいけないのは、その場のウケ狙いで悪口を自分でも言ってしまうことです。

あの人があなたの悪口を言ってたわよと言われたら最後、多くの女性を敵に回し、仕事がしにくくなります。
かといって、悪口を否定し、そんなことはないでしょうとか、うがった見方ですよと否定するのも避ける必要があります。

あの女性の味方なの?と思われ、疎まれてしまうからです。
大切なことは、仮に悪口で盛り上がっていたとしても決して意見は言わず、相槌を重ね、なるべく否定も肯定もせずはぐらかすということです。

話を聞いてほしいだけで、意見は求めていない…
というのが女子の特徴であり、それさえ守っていれば特に問題はありません。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る