社内メール「転勤の挨拶」が来た時の返信はどうすれば無難?
1459 ❤

会社に長くいれば他の人の転勤の話が耳に入ります。
会社の上司に同僚、そして部下などなど…
転勤になるのは問題ないのですが、意外と困るのが「転勤の挨拶」と題された社内メールです。

基本的には「諸事情で転勤になりました」…
というものが多いのですが、このメールに返信すべきかどうか?…
また返信するなら、どんな内容を返信すれば良いのか?…
困ることがしばしばあるのです。


転勤挨拶の返信メール例その1


2371
今回は、社内メールと言う事で、自分より目下の社員のケース、同期を含む同僚のケース、そして目上の社員のケースにおいて、そのメールの文例をご紹介します。
まず、元と部下や相手が新人の頃より何かと世話を焼いてあげた社員へのメールのケースです。

基本的な構成は次のようにします。
➀異動の連絡を頂いた事へのお礼
➁在任中、思い出など
➂新天地での活躍と健康を祈念する言葉
と言うのが、無難でしょう。
※尚、名前は仮名としました。

鈴木さんへ

異動のご連絡をいただきまして、ありがとうございます。
これまで4年間、大変お世話になりました。

入社時から大変努力家だと感じておりましたが、私も新人の方より大変刺激を受けていました。
私の厳しい意見にも腐らず、前向きに取り組んでいたのが印象的でした。

新しい部署に行かれましても、益々ご活躍され、更なる飛躍とご健康をお祈りいたしております。
今後とも良き同僚として、よろしくお願い申し上げます。




Sponsored Links


転勤挨拶の返信メール例その2


3004
次は、同期を含む、比較的同格の馴染みのある社員への、社内メールのケースです。
基本的な構成は次のようにします。
➀異動の連絡を頂いた事へのお礼
➁在任中の切磋琢磨した思いでなど
➂新天地での活躍と健康を祈念する言葉
※尚、名前は仮名としました。

山本さんへ(役職のある場合は「役職」を付ける、二人の新密度によっては「様」でなく「さん」付けでも良いでしょう)

異動のご連絡をいただきまして、ありがとうございます。
これまで入社以来、大変お世話になりました。

同期な事もあり、常にライバル意識をもって仕事に励んで来た毎日でしたが、私の成長も山本さんの存在あってと、感謝しております。
新しい部署に行かれましても、益々ご活躍され、お酒も控えて健康に御留意下さい。

そちらに出向いた際には、宜しくお願いします。
では、益々のご活躍を祈念しております。




Sponsored Links


転勤挨拶の返信メール例その3


2289
最後は、入社以来お世話になっている先輩社員や、元上司にあたる方への社内メールのケースです。
この場合、これまでの2例に比べ、かなり慎重に丁寧に心掛けた文面にする事が重要です。
基本的な構成は次のようにします。
➀異動の連絡を頂いた事へのお礼
➁在任中のお世話になった事へのお礼
➂新天地でのご活躍と健康を祈念する言葉
※尚、名前は仮名としました。

大野部長様(役職者に役職を付けます)

異動のご連絡をいただきまして、真にありがとうございます。
これまで10年間、大変お世話になりました。

入社当時より、私のような若輩の度々の相談や疑問にも親身に乗って頂き、
公私ともに、大変感謝致しております。
本当にありがとうございました。

新しい部署に行かれましても、益々ご活躍されますようお祈りいたします。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

それでは、またのお会いできる日を楽しみにしておりますので、
どうぞご健康にはご留意下さいますよう、お願い申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る