こんな事例も間接差別(男女雇用機会均等法で禁止)に該当する
104 ❤

企業の採用条件を見ると、「これは女性禁止と言っているのではないか?」…
と感じるようなものがあります。

例えば募集要項に「身長170㎝以上が条件」…
と書かれていたりする場合です。

170cm以上の女性は確かにいますが、割合的には極少数です。
明らかに男性の方が対象になる可能性が高いと感じられるからです。

こういったものは「間接差別」と言い、「男女雇用機会均等法」によって明確に禁止されています(7条)。
ちなみにこの間接差別とは、「➀仕事と関係がないのに身長、体重、体力などを募集や採用の要件にすること」、「➁全国転勤を総合職の募集、採用や昇進の要件にすること」、「➂他勤務地への転勤経験を昇進の要件にすること」です。

もっとも、職種によってはある程度の体格がないと務まらないものもあります。
例えばその工場には非常に高い棚が多く、実際に170㎝以上の身長がないと業務が難しいという可能性はあります。
ですが、もしそういった具体的な理由がなく170㎝以上という条件をつけているのなら、これは間違いなく間接差別にあたります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る