話の要点をまとめる「3つのポイント」は常に意識するべし!
39 ❤

考えや想いが伝わるには、簡潔に、わかりやすく話すことも大事です。
そのための秘訣が、「3つ」という数字にこだわることです。

たとえば、「3つのフレーズ」にこだわり、強いメッセージを発信している企業はたくさんあります。
ホンダの「買う喜び、売る喜び、創る喜び」、オリエンタルランドの「探求と開拓、自立と挑戦、情熱と実行」、ユニクロの「いつでも、どこでも、だれでも着られる」などです。

このように「3つ」という数字には不思議な力があるのです。
それは何かというと、まず3つに並べることで優先順位が生まれ、何が重要か明確化されます。

次にリズム…
3つのフレーズはリズム感を生みます。

また、同じ言葉を3つ繰り返すことでその言葉がパワーアップする効果があります。
オバマ大統領が「Change, Change, Change!」と繰り返し人々の心に大きなインパクトを与えたのがいい例です。
加えて課題や提案などを整理するときも、3つに分解すると明快になります。

➀結論を明確にする
➁その結論のための根拠を用意する
➂根拠を裏づける事実を3つ用意する

これを常に意識しているだけで、伝わり方が大きく違ってきます。
3つにまとめるのは最初は難しいかもしれませんが、「これから私が話すことのポイントは3つです。」と先に言ってしまうなど、日頃から意識して訓練しておくといいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る