「月曜の憂鬱」を解消するちょっとした対策法とは…?
58 ❤

毎日のように会社に向かうサラリーマン…
特に月曜日は気持ちが落ち込んでいる人も多いのではないでしょうか

「月曜からヤル気なんか出るわけがない」…
「また1週間が始まると思うと憂鬱(ゆううつ)になる」…
というサラリーマンは少なくないでしょう。

実際のところ、月曜日は会議や経過報告の日としている会社が多く、仮に進行が滞っていたり、売り上げが芳しくなかったりすれば憂鬱にもなります。

ある統計では、仕事上のミスが月曜日の午前中に増加することが報告されていますし、厚生労働省の統計によると、自殺者が最も多いのが月曜日だという報告もあります。
欧米では「ブルーマンデー」と呼ばれ、月曜日が憂鬱なのは世界でも共通のようですね。

しかし、もし月曜から「さあ、やるぞ!」とヤル気満々になれたら、どんなに気持ちいいでしょうか…
月曜日はヤル気が出ないものだと思いこんでいるのなら、その考えを払拭することが月曜日を気持ちよく迎えるための第一歩なのです。

一般的に、週末の過ごし方として、土曜日に遊んで日曜日は体を休めて月曜日に備えるというパターンの人が多いでしょう。
しかし、日曜日に時間がたっぷりあると返って明日のことを考えてしまい、さらに憂鬱を加速させてしまうことになります。

そのため土曜日に休んで、日曜日は体をうんと動かしてパッタリ寝てしまった方がスッキリ起きられて、月曜日を爽やかに迎えられたりもします。
単純ですが、一度試してみる価値はある対策法ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る