ビジネスだけが人生じゃない!?アメリカにおける「ライフスタイル・ビジネス」の考え方
749 ❤

アメリカではバリバリと働いているビジネスマンも多く、朝早くからオフィスへ向かって仕事をこなし、休み時間などもお構いなく、サンドウィッチをかじりながら働き続けているような人も少なく無いと言います。
これが今流行りのアメリカ風のライフスタイル・ビジネスとも言えるでしょう。




Sponsored Links


ライフスタイル・ビジネスという考え方


835
会社によってはノルマや営業目標などを忠実に守るようになっていたりと、なかなかシビアなビジネスを行っている人も多いようですが、その反対のものにライフスタイル・ビジネスという考え方なのです。
これは、自分のライフスタイルの中で興味を持つこと、好きなことをビジネスにするものです。

ある程度の結果が出た段階でそれ以上の利益を追求しない、自分の家族や友達などを後回しにするような事をしないライフスタイルを指します。

この考え方は人によっては「仕事の出来ない人」だと思われてしまったりすることもあれば、負け犬というようなレッテルを貼る人などもいるそうですが、必要以上にお金もうけをしないという考え方も、1つの生き方であり人生においての選択と言う事が出来ます。

どのようにビジネスを行って生きていくかというのは、人それぞれの好みで決めて良いものであり、むしろ自分で選んでいくべきものであるはずなので、人に何を言われようと気にしないで自分のやり方を貫き通す強さも必要かもしれません。

色々な会社があり、起業家がいるわけですから、その中で自分がなりたいモデルを見付け、その人の生き方や働き方を真似していくというのも大切なものです。

ですから、若いうちから海外留学やインターンなどといった経験をすることも、色々な働き方や生き方を見るために大切なことです。
そうしておくことにより、一度しかない貴重な人生をより自分らしく生きることにも繋がりますし、働きながらも自分の家族や趣味、余暇を楽しく過ごすことなども出来るはずです。

後になってから後悔するような事を避けるためにも、職場選びをする前にきちんと考えて行動をしておくことが大切なのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る