iPhone(iOS7・iOS8)のロック解除の裏技がビジネスに役立つ?!
14594 ❤

今やビジネスマンであれば、誰もがスマートフォンを持つ時代にです。
中でもアップル社のiPhoneは人気のスマートフォンです。

そこで今回はiPhoneを持っている人は必見のiPhone(iOS7・iOS8)のロック解除の裏技に関してご紹介しましょう。
デキるビジネスマンならば、上手くビジネスに役立てることもできるでしょう。


iPhoneロック解除の裏ワザ(iOS7編)


750
今現在、最新のiphoneのosはios9ですが、今なおios7やios8を使っているユーザーは多くいます。
周りの人にも、まだosのアップデートをしていない人は意外といるものです。

なので今回紹介するロック解除の裏ワザは活用の余地があるといえるでしょう。
その方法はいたって簡単です。

まず通常通りに本体を起動し、パスコード入力画面の左下にある「緊急」というボタンをタップし、任意の電話番号を入力します。
そしたら、発信ボタンを連打するだけです。やり方だけ聞くと少し難しいのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にやってみるとあっという間にできてしまいます。

しかし、注意点を上げるとすると、任意の電話番号というところではほんとに適当な番号を入力することをおすすめします。
この手順でもし、知り合いに電話をかけてしまったら、誰が誰に電話をかけているのかわかりませんからね。
このポイントを注意することで簡単に解除をすることができます。




Sponsored Links


iPhoneロック解除の裏ワザ(iOS8編)


740
ios7ではパスコードの入力画面から緊急電話を使いiphoneのロック解除をする裏ワザを紹介しましたが、osがひとつ変わるだけで解除の方法は大きく変わってきます。
ios8では、iphoneの大きな機能であるsiriを使います。

しかしそれを使ってロックを解除することができるのかは少し疑問に思いますよね。
ですが意外と簡単にできてしまうのです。まず「Hey!siri」と言って起動し、siriに何か質問をします。そのようにしたら返答を聞かずに素早くホームボタンを押します。

そして画面をスライドすると、パスコードを入力することなく解除をすることが可能になります。
このパターンでの注意点はsiriを呼ぶときに「Hey!siri」を使わなくてはいけないところです。

もし端末の所有者がこの設定をoffにしていたとしたらこの解除方法は使うことができません。
なのであらかじめこの機能を使っていることを確認したうえでの使用をおすすめします。




Sponsored Links


まとめ


897
ios7とios8でのロック解除の裏ワザを紹介してきましたが、先程から言っているとおり、今現在もios9へのアップデートをしていない人は多くいます。
なので紹介した、ios7での緊急電話と使った方法とios8でのsiriを使った2つの方法はとても活用的と言えるでしょう。

裏ワザの使い道としては、もしも自分のパスコードを忘れてしまった場合やちょっといつもと違った方法でロックの解除をしてみたい時、他の人のiphoneをこっそり覗いてみたい時…などたくさんの使い道があります。
またこのようなワザを少し知っているだけで友人や飲み会での会話の種にもなり、とても便利ですよね。

これまで紹介してきたようにスマートフォンなどのちょっとしたネタや活用法は知っているだけで少し得した気分になれたりするものです。
しかしそれを知っているからといって悪用してはいけません。時と場合に応じて有効に活用し、スマートな行動を取れるようになりたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る