恋愛やビジネスどちらでも使える心理テクニック「ピグマリオン効果」×「プラシーボ効果」
558 ❤

「仕事は恋愛と同じ」という言葉をビジネスマンなら一度は聞いたことがあるはず。

恋愛でもビジネスでも使える心理テクニックを知っておくと、いろんなところで役立ちます。
これらは心理学に基づいたものですので、知っておくと便利でしょう。




Sponsored Links


部下をうまく使うための「ピグマリオン効果」


770
まず、部下をうまく使うためにはピグマリオン効果というものを知っておきましょう。

ピグマリオン効果とは?
ピグマリオン効果は教育心理学における心理的行動の一つで、教師の期待によって学習者の成績が向上するというもの。
別名を「教師期待効果」や「ローゼンタール効果」などとも言う。
またピグマリオン効果とは逆に、教師が期待しないことによって学習者の成績が下がることを「ゴーレム効果」と呼ぶ。

簡単に言えばピグマリオン効果は「人間は期待されただけの成果を発揮する」というものです。
ある集団に対して「あなたはいい人達だからきっと伸びる」と期待をかけるのと「あなた達は良くない集団だから成績もそんなに良くないだろう」という風に読み取ってしまいます。

これは恋愛でも同様です。
相手に綺麗になってほしい、ああなって欲しいという期待があるのなら「あなたは素敵な人だから、もっと素敵になると思う」というように期待をかけることです。
この時、コツは心の底から本当にそう思うこと、そしてそのように振る舞うことです。

部下が何かの仕事をやろうとするときは「期待している」という言葉を心から思ってかけてあげると、ビジネス上でも成功しやすくなります。
ただし人間の印象は言葉だけではなく見た目も大事ですから、口でいくら期待をかけても視線や振る舞いなどで期待していないことがバレたら、恋愛でもビジネスでも「あの人は口ばっかり!」と逆に信頼されなくなります。




Sponsored Links


恋愛・仕事が上手くいく「プラシーボ効果」


771
もうひとつは有名な心理学の効果でもあるプラシーボ効果です。
これは偽薬効果とも言われ、全く効果がないものでも信じて使えば状態が改善するというものです。

これはゲン担ぎなどもそうで、神社にお参りしても結局は自分が努力しないと意味がありません。
ただ、何かをするときに本当に信じれば自然と行動も変わり、成果も出るというテクニックです。

このため、恋愛でもビジネスでもうまくいくジンクスを持つのは悪くありません。
心理学的に見て、そのような何かを信じる行動は悪いものではないのです。

思い込めば成功するというテクニックですが、ただし行動しないと変わりません。
恋愛でもビジネスでも、思うだけではなく思って動くことが何よりも大事なのです。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る