男を輝かせるブランド別おすすめのメンズライダースジャケット
408 ❤

クールな男を演出するメンズのライダースジャケット…
働くビジネスマンのプライベートを彩るブランド別おすすめメンズライダースジャケットを見てみましょう。

 

ナノ・ユニバース(nano・universe)


ナノユニバースのライダースジャケットはシンプルなスタイルのものも多く、初めてレザージャケットの購入を考えているという人にとっても非常に選び易いショップかも知れません。
革質については比較的しっとりとしたしなやかなラムレザーが多い印象を受けます。
また、デザイン自体がスタンダードな為、流行りに影響されづらいということも特徴で、たとえば、シーズン終了間近のセール中に自分のサイズに合うジャケットが有れば翌シーズン以降に向けて、安く手に入れてというのもおすすsめです。
学生層から大人まで比較的多くの層に人気があります。

 

アルマーニ―エクスチェンジ(Armani Exchange)


アルマーニエクスチェンジは最近では10代・20代にも人気のあるブランドです。
素材の特徴を活かした独特の加工などをあしらったデザインも珍しくなく、中には好みがはっきりと分かれてしまうこともあるかも知れません。
ライダースジャケットの形としては、外国の方の体型に合わせて作っているのもあり、余り細すぎる人だとジャケットに切られてしまう感が否めません。
シンプルなデザインながらも独特なプラス要素を用いたアイテムも多いため、あまり他人と被る事のないデザインを好む方にはおすすめかもしれません。

 

ハーレーダビットソン(Harley-Davidson)


ハーレーダビッドソンはご存じのとおり、モーターサイクルの製造をバックボーンに持つブランドです。
そのため、クローズアイテムに関しては、モーターサイクルに乗る為の機能性等が見え隠れしていることが特徴です。
また、ロゴやグラフィックデザインについて、古き良きばいく乗りの時代を切り出したデザインが多く、現代の人の中では、抵抗を覚える人もいるかも知れません。
ライダースジャケットは、牛革や馬革を素材とした丈夫な作りの物が多く、実際にモーターサイクル乗りからの指示も暑く、老若男女問わずに幅広いコアファン層を得ています。

 

グッチ(Gucci)


ブランドという言葉から連想するいくつかの内の一つがグッチではないでしょうか。
お財布やカバンといったアイテムに関して知名度が高く、女性層を軸とした幅広いファンがいます。
メンズのクローズアイテムについてはコレクションを始めとして、全体的にシンプルな作りが多い様に感じます。
ライダースジャケットについても素材の幅も広く、シンプルながら洗練されたアイテムが多いため、しっかりと自分に合ったサイズで着用する事をおすすめします。
ドラマや映画等でもしばしば出てくる名前の為、ちょっとした優越感を感じさせてくれるかも知れません。

 

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)


メンズブランドの中でも人気のあるドルチェ&ガッバーナ。
メンズ・レディース共に非常に多くの層からの支持があります。
良い意味で男臭さを前面に押し出し、野性的な男を演出してくれる為、ワイルドさを求める方には非常におすすめです。
特に、ライダースジャケット等のアウターアイテムはジーンズとの相性が非常に良く、いつものファッションにプラスアルファする事でワンランク上の着こなしにしてくれます。
比較的がっちり体型の方にフィットするデザインの為、しっかりと身体を作ってから着用する事で、アイテムの良さをより引き出す事が可能です。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る