2016年30代に人気の「メンズマフラー」ブランドBEST5
329 ❤

冬が近づき寒くなってくる時期に欠かすことのできないもののひとつにマフラーがあります。
レディースではファッションアイテムのひとつとして使用されることも多いですが、近年では男性でもファッションアイテムとして使用する人が多くなっています。

実際にメンズのマフラーとしては、どのようなブランドが人気をあげているのでしょうか。
そこで今回は2016年の30代のメンズにおすすめしたいマフラーをご紹介いたします。

まずはもしもマフラーをプレゼントする場合、若年層の場合には、彼氏に向けたプレゼントとなると5千円ほどとなります。
しかし30代になり、独身よりも既婚者が多くなってくると、プレゼントの予算は大きく上がり、1万円から3万円という場合もあります。

30代になると、仕事先でもそれなりの地位にあがる人も多く、身につけるものもそれなりに質のよいものを好むようになります。これらを踏まえて、2016年に30代に人気のブランドをあげてみましょう。


2016年30代に人気の「メンズマフラー」ブランドBEST5


2570

 

第1位:ポールスミス(Paul Smith)


まず第1位はポールスミスです。
ポールスミスの特徴といえば、カラフルな縦のデザインがあげられます。
ポップで明るい雰囲気を出すことのできる色使いは、30代だけでなく幅広い世代から人気をあげています。

財布やバッグなど様々な小物を取り扱うブランドでもあるので、どういうものを選んでよいかわからないという人にでも、おしゃれに身につけることができます。価格も比較的購入しやすい値段なので、1本持っておくのもいいでしょう。

 

第2位:ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)


第2位はラルフローレンがあげられます。
ラルフローレンは世界中から愛されるブランドのひとつです。

ポロシャツや高級なスーツとしても人気がありますが、ベルトや財布などの小物も非常に人気があります。
ラルフローレンのロゴマークは、誰が見てもわかるほど有名なものでもあります。
ロゴマークがさりげなくついていれば、一目で上質なメンズであることがわかるでしょう。

 

第3位:アルマーニ(Armani)


第3位はアルマーニです。
ロゴマークのみというシンプルなデザインは、多くの人から愛され、仕事用として使用するメンズも多く見られます。

価格は比較的高めの設定ですが、仕事の際に使えることはもちろん、大人同士のデートで使うのもぴったりといえます。

 

第4位:バーバリー(Burberry )


第4位はバーバリーです。
バーバリーはイギリスを代表するブランドのひとつで、チェック柄のデザインと肌触りの良いカシミア性のものがあげられます。

価格はやや高めの設定ですが長く使って行くことができるので、おすすめの1本といえます。

 

第5位:オロビアンコ(Orobianco)


最後にオロビアンコです。
シックなデザインはカジュアルスタイルだけでなく、ビジネスシーンでも活用することができるでしょう。
定番のものとして持っていても損はないといえます。

 

2016年におすすめのメンズマフラーはいかがだったでしょうか。
女性も男性にプレゼントする場合などにぜひ参考にして頂けたらと思います。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る