デキる男が絶対にファッションを侮ってはいけないワケとは?
302 ❤

本屋やコンビニには、男性向けの雑誌がたくさん並んでいるマンガ雑誌や週刊誌を愛読している人は多いでしょう。
では、男性向けのファッション誌はどうか?…

「雑誌に載ってる服は高いから」「どうせオレには似合わないから」と、手に取ることすらしない人は、いつまで経っても魅力ある男には近づけません。
もし「仕事さえ一生懸命取り組んでいれば、自然に女性を惹きつけられる」という甘い考えを彗ているなら、今すぐ捨てるべきなのです。

真のイイ男は身だしなみに気を遣い、服の着こなしも上手いということを、女性は知っているからです。
では、どんなファッションをすれば魅力ある男に映るのか?…
それをこれから探っていきましょう。


スーツをカッコよく着こなす


2088
ビジネスマンにとってスーツは制服であり、戦闘服でもある。スーツは色遣いなどの制約が多いが、その中で自分らしいオシャレな着こなしをする男は3割増しでイイ男に見えたりします。

上着とパンツのシルエットや柄、ネクタイやシャツとの組み合わせ次第でいくらでも決まるファッションがスーツなのです。
しかし、残念なことに、ダサいスーツ姿の人は少なくありません…

「オレの着こなしは完璧!」と自信満々な人もなかなかいないでしょう。
スーツをカッコよく着こなすためにはビジネスマン向けのファッション誌や総合誌を手に取るところから始めて欲しいものです。

これらの雑誌には必ずオシャレなスーツが載っているので、まずはそのページを眺めてみる…
すると、オシャレなスーツがどんなものかが分かるようになるはずです。

雑誌には掲載されている商品を買える店が載っている。
スーツもシャツも靴も一揃い雑誌と同じモノを買ってしまうのも手だ高価過ぎて手が出ない場合は、似たようなスーツを買ってコーディネートを真似るだけでも、かなりのポイントアップにつながります。

例えばシックな色味の、細身でストライプのスーツなどは、派手すぎず地味すぎず、シンプルながらも存在感のあるスーツの代表例です。
雑誌にもこういったタイプのスーツが多く載っています。

ただし、シンプルでも存在感のあるスーツというのはそれなりにいい素材を使っているので、少々値が張ります…
けれども一着くらいは自己投資として購入しても損はないでしょう。




Sponsored Links


ジャケットをカッコよく着こなす


2085
また、ジャケットだけのラフな着こなしも、決まればかなりの高得点です。。
例えば黒のジャケットは礼服をイメージさせます。

けれども実は誰でも似合う上に着回しがきく皮素材でも布地でも、黒のジャケットを一枚持っているとかなり使えるのです。
先の意見をそのまま活用してもよし、ボトムをジーンズに変えるのもよし…

組み合わせ次第で、ビジネスでもプライベートにも応用がきくのがジャケットなのです。
エッジの効いたビジネスマンならば、TPOでいろいろな服を着こなすテクニックも必要ですからね。


オフタイムもカッコよく着こなす


2086
スーツ同様に大切なのがオフタイムの服装です。
例えば先に述べた黒ジャケットと同じパターン…

インナーを白いTシャツ、または白シャツにすれば、トラッド感あるカジュアルファッションのでき上がりです。
「プライベートのファッションが何も浮かばない!」と頭が真っ白になったときは、このコーディネートを真似すれば無難でしょう。

女性はギャップに弱いものです…
といっても、いい意味でのギャップに限ります。

ビジネスでもオフタイムでも決めているからこそ、初めていい意味のギャップが生まれるのです。
過度に着飾る必要はありませんが、「カッコいい」と思わせるセンスのよさが必要なのです。

プライベートの服装に無頓着なのは絶対にNG…
流行遅れの服を着るなんてもってのほかです。
雑誌にはイイ男のカジュアルファッションの特集も載っているので、ちょっとでもいいと思ったら、ぜひ挑戦してみましょう。




Sponsored Links


女性が好むファッションを着こなす


2087
自分なりのファッションを楽しむことは大切です…
しかし、いくら自分が好きだからといってパンク系やビジュアル系など奇抜なファッションに走るのは考えものです。

エッジの効いたビジネスマンならばある程度は人目…
特に女性の目を気にすることが必要なのです。

では、女性はどんなスタイルを好ましいと思うのでしょうか?
まずは単純に高級ブランドで全身を固めるなど、背伸びをしすぎるタイプはあまり好まれません。

結婚式やパーティーといった華やかな場所なら多少の背伸びもカッコがつくが、普段のデートでは普通プラスアルファくらいのスタイルがベストです
そのためジャケットにYシャツなど、シンプルなパーツを組み合わせるトラッド系は、見ている方も安心するファッションがおすすめです。

また、これには育ちの良さをイメージさせる効果もあります。
ただし、シンプルな分、いい素材のものを選ばないと全体的に安っぽく見えてしまうので注意しましょう。

さらに重要なポイントとしては「清潔感」です。
ただし「洗濯してあるものなら何を着てもいいんだ」と先走ってはいけません。

女性が言う「清潔感」は、キレイに洗ってあればいい、というものではないのです。
いくらシャツをピカピカに洗い上げても、シワシワだったら「清潔感がある」とは言えません。

清潔感とは、キレイに洗った服にアイロンがかかっている、白×ブルーのコーディネートでさわやかなイメージなど、トータル的な雰囲気を指すのです。
極端に言えば、何ヶ月もクリーニングに出してない高級スーツよりも、サッパリと洗い上げたTシャツとジーンズの方が、圧倒的に好感度が高いということを覚えておきましょう。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る