ビジネスマンにおすすめの「革トートバッグ」ブランドBEST5
467 ❤

エッジの効いたビジネスマンであればバッグにもこだわらなければいけません。
良いものを持っているだけでも、相手に好印象を与えることがあるからです。

そこで今回は、ビジネスマンにおすすめの「革トートバッグ」ブランドBEST5をご紹介しましょう。


ビジネスマンにおすすめの「革トートバッグ」ブランドBEST5


2475

 

フェリージ


誰もが憧れる革トートバッグブランドとして真っ先に挙げられるのが「フェリージ」です。
フェリージはイタリアのブランドで、職人が手作業で作る革製品が世界的な人気を誇っています。

製品の値段は高いものの、その価格に見合ったクオリティを備えていることが最大の特徴です。
他のブランドではメンズ向けのトートバッグはラインナップが少ないですが、フェリージは商品数が豊富で好みのカラーを見つけられるはずです。

ルックスだけでなく使い勝手にも優れており、ビジネスシーンで多く利用されるA4サイズのファイルが余裕を持って収まることに加え、サイズが異なる複数のポケットも付いています。
バッグの開口部はファスナーで完全に閉まるため、大事な書類を落としてしまう心配もありません。

 

ポール・スミスコレクション


フェリージと同価格帯では「ポール・スミスコレクション」もおすすめです。
非常に有名なファッションブランドで、希少性が高い水牛の革を使っている製品シリーズを展開しています。

水牛の皮でしか実現することができない触感やナチュラルなシボ加工はポール・スミスコレクションならではの特徴です。
デザインはオーソドックスになっているため、ビジネスシーンで場の雰囲気を乱すことはなく、また休日のカジュアルファッションにも合わせることができます。
使えば使うだけ味が出てくる素材なので、マルチに活躍させればより愛着が湧くはずです。

 

海老名鞄


日本製にこだわる人におすすめなのが「海老名鞄」です。
知る人ぞ知るメーカーで、実店舗がなくインターネット通販でのみ入手することが可能です。

製品の実物を見られないためサイズや質感に不安を覚える人もいるはずですが、商品ページには全体のサイズだけでなくポケットのサイズまで詳細に記載されているため心配はありません。

カラー展開が非常に豊富で、ベーシックなブラックやブラウンのほか、ライトブルーやワインといった珍しいカラーも揃っています。
日本製らしく底面に汚れを付きにくくする鋲やマジックテープ付きのポケットなど、細部まで行き届いた造りで安心感があるのです。

 

その他(オロビアンコ・ナノユニバース)


20代のビジネスマンなら、「オロビアンコ」や「ナノユニバース」のトートバッグで若さをアピールしましょう。
どちらのブランドも若いデザインで、勢いのある新進気鋭のビジネスマンに最適です。

オロビアンコのメンズレザートートバッグはカジュアル寄りのデザインになっていて、開口部はマグネット開閉です。
中央ではオロビアンコのアイコンプレートが輝きを放ち、他のサラリーマンとの違いをアピール出来ます。

ナノユニバースのメンズラインは高級感があり、ジャケットスタイルに映えるデザインです。
内側にはベルトがあり、シルエットをコンパクトにすることもできるためビジネスシーンに最適です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る