2016年…人気の「高級メンズスーツ」ブランドBEST5をご紹介!
443 ❤

エッジの効いたビジネスマンはであれば、毎日スーツを着ていて、私服よりもスーツでいる時間の方が長いという方も多いのではないでしょうか。
スーツは一見するとどれも同じように見えますが、その作りは細部までこだわっていたり、生地に関しても様々な種類がありますので、それぞれのブランドで異なったスタイルとなっています。ここではそんなメンズの高級スーツブランドBEST5をご紹介していきます。


2016年…人気の「高級メンズスーツ」ブランドBEST5


3094

Brioni(ブリオーニ)

まずは高級メンズスーツの最高峰と言えばBrioni(ブリオーニ)になります。
Brioniは世界各国のセレブや首脳などから愛されていて、ついにはあのジェームズ・ボンドにイタリアの服を着せてしまった筋金入りの高級スーツとなっています。
そして既製服もオーダーメイドと同じ工程によって作られていて、ローマンスタイルの華と貫禄、そして柔らかいイメージを持った仕上がりとなっています。

 

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)


次にご紹介するのはGIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)になります。
ジョルジオ・アルマーニが持っている独特のパターンは高級スーツの概念を変えて、既製服の地位を押し上げたきっかけを作ったメンズブランドになります。

数あるアルマーニのラインの中でも高級スーツならジョルジオ・アルマーニ、ビジネスユースならArmani Collezioni、柔らかい雰囲気と色気を出したいのなら最適なブランドとなっています。

 

Kiton(キートン)


次にご紹介するのはナポリ仕立てのしなやかさが印象的なKiton(キートン)になります。
キートンはBrioniと並ぶクラシコ・イタリアの最高峰となっていて、むしろクラシコのイメージはキートンの方が強いほどです。

スーツの価格は80万円ほどの物もあり高価ではありますが生地が非常に良質な為、着心地はスーツを着ているような窮屈さがなく、まるでセーターを着ているような着心地を楽しむことができます。
体の動きによってできるシワの1本1本までが美しく見えるのが特徴となっています。

 

dunhill(ダンヒル)


次にご紹介するのは、メンズブランドとしてのイメージも強いdunhill(ダンヒル)になります。
まさにイギリスを象徴するかのような紳士的なスタイルを作り出してくれるスーツとなっています。

創業者のアルフレッドは「Motorities」というのをコンセプトとしてダンヒルを創業して、車愛好家へのアイテムの提案をしていることでも有名となっています。

 

Ermenegildo Zegna(エルメネジルドゼニア)


最後にご紹介するのはErmenegildo Zegna(エルメネジルドゼニアになります。
世界屈指の最高級生地である一流のテーラーなどがこぞって使うのがZegnaの生地となっています。

生地の最高級を知り尽くした一族が手掛けるスーツもまた、超一流の高級スーツとなっています。

 

このようにどのスーツもそれぞれ異なった印象を作り出してくれますので、自分に合ったスーツを一着持っているだけでも、様々なシーンで活躍するでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る