2017年…剛毛男子におすすめの「メンズワックス」ってどんなの?
344 ❤

社会人であれば、見た目清潔感が重要であることは誰しもが知っていることです。
スーツがきちんとクリーニングされていたり、肌がきれいなのも重要ですが、同じくらい重要なのが髪型です。

ボサボサの髪型や、寝ぐせが付いたまま髪型で出社すると、「あの人は自分の見た目にも気を付けられない人」だと悪い印象を与えかねないからです。
髪型を整えるツールはいくつかありますが、もっとも使いやすく効果が1日中続くのがワックスです。
これを使えば、男性に多い剛毛の人でも、清潔感のある髪型にすることができるためおすすめです。




Sponsored Links


剛毛男子がワックスを選ぶ際に気を付けたいこと



剛毛のメンズの悩みで多いのが、「髪が広がる…」、「ボリュームが抑えられない…」という悩みです。

髪質の特徴として、髪が太いため、ボリュームが出やすい・髪がパサつき、広がりやすい性質があるということが挙げられます。
そのため、ワックスを選ぶ際にもこれらの弱点を補ってくれるようなものを選ぶことが重要になります。




Sponsored Links


2017年度…剛毛男子におすすめワックスとは?



髪が太くてボリュームが出やすい髪質、髪がパサつきやすくて広がりやすいメンズにおすすめなのは、「ファイバー系」、「クリーム系」、「ウェット系」のものです。
ファイバー系のものは伸びがよくて髪になじみやすいため、束感を出したいときや、まとまりを出したいときに便利です。

また、油分が多いため、パサつきやすい髪にツヤを与えてくれます。
「アリミノ ファイバーワックス」や、「ナカノ5 スーパーハード」を使うと、パサつきがちな髪でも程よいツヤと動きをだすことができるため、おすすめです。

しかし、ツヤやまとまりが出る分、つけすぎると髪が重くなったり、べたついたりするので注意が必要です。
クリーム系であれば、「アリミノ スパイスクリーム」が良いでしょう。

クリーム系はファイバー系に比べてふんわりとした仕上がりを出すことができるため、ショートヘアやミディアムヘアの人にも向いています。
クリーム系は大きな特徴がなく、初心者でも安定して使えるのもメリットとなっています。誰にでも扱いやすい分、凝った髪型やピッチリとした髪型には向いていないので、注意が必要です。

ウェット系にはジュエルタイプのものと、グリースタイプのものがあります。
ジェルタイプのものは乾くとガチッとと固まるため、ベリーショートやショートヘアの人に向いています。

グリースタイプにはホールド力はそれほどないため、ミディアムヘアの人にピッタリです。
メンズジェルタイプでおすすめなのが、「モルトベーネ デビル ゼリー」です。

強力なホールド力で、1日中髪型をキープしてくれるため、ツヤを出しつつ髪型を1日中キープしたい人にピッタリです。
グリースタイプのものでは、「クールグリースG」が良いでしょう。


グリースタイプでは最も有名な商品で、初心者にも扱いやすいため、剛毛の髪のセットにも使えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る