春から一人暮らしに必要なものリスト!社会人ならコレを忘れるべからず
544 ❤

春は引っ越しのシーズン…
新社会人や転職、支店の異動などなどビジネスマンにとっても忙しい時期に入ります。

特にこれから人生初の一人暮らしをする「新社会人」にとっては、普段生活をする上でどのようなものが必要になるか分からなくなる人も多いのではないでしょうか。
実家に住んでいる時には、既に実家に大抵の物がそろっているためなかなか気づきにくいのですが、1人で暮らし始めてわかることが今後たくさん出てくるでしょう。




Sponsored Links


初めて一人暮らしをする社会人に必要なものって?


1066

社会人になったことがきっかけで、一人暮らしを始めるという人にとって必要なものもあります。
まず、絶対に必要なものが必要最低限の「家電製品」です。

テレビ

最近は部屋にテレビを置かないという世俗から離れた生活を好む人もいますが、社会人であればテレビは最低一台は持っておきましょう。
テレビの大きさは部屋の形状や大きさに合わせれば良いですが、社会ニュースや政治・経済などの情報収集を行うにはテレビは大切なツールなのです。
また休日は映画を見て教養を高めたり、時にはお笑い番組などでストレスを発散することもできるからです。

PC(パソコン)

PCはデスクトップでもノートパソコンでも自分が好きな物で構いません。
会社でノートパソコンを支給される所もありますが、それでも自分の物は最低一台は持っておきましょう。
これはテレビと同じで情報収集や資料作成などに最適だからです。

冷蔵庫

冷蔵庫に関しても一人暮らし用のサイズで構いませんので一台は必要です。
一人暮らしが始まると最初は外食が多いかも知れませんが、それでも飲み物やちょっとした食材を入れて置くのに冷蔵庫以上の物はありません。
特に夏場は食べ物が腐りやすい時期ですので重宝します。

冷暖房機

これは部屋にエアコンが付いていれば大丈夫ですが、それでも地域や季節によってエアコンだけでは乗り切れないと感じる時もあるかと思います。
そんな時には扇風機や電気ストーブなど、エアコンをサポートする物が一つずつあればベストです。
特に扇風機や電気ストーブの中には、エアコンよりも電気代が安くつく場合もあるので検討してみましょう。

電子レンジ

一人暮らしの隠れた必需品が電子レンジです。
どんな食材でも基本的にボタン一つで温めることができ、最近は電子レンジで料理までできてしまう物もあり、料理を作る時間の無い時には強い味方です。

炊飯器

米があれば何とか生きていける…
そんな人でなくとも炊飯器は一人暮らしに必要な家電です。
安い物では数千円から高い物になると十万円を超えるものもありますが、引っ越しの費用やお米のこだわりなどを勘案して購入しておきましょう。

電球・電器

電球や電器などが最初から付いている部屋とそうでない部屋があります。
この点はしっかりと確認しておきましょう。
引っ越しが終わり夜になって、さあ電気をつけようとスイッチを押すと電気がつかなかった…という事が無いように事前のチェックは欠かせません。

掃除機

ずっと一人で住んでいると部屋にホコリがたまっていたり、どうしても汚れが目立ってきます。
デキる社会人というのは部屋がきちんと片付いており、清潔な人が多いものです。
掃除機の一台はないといけません。

その他の家電

その他にも「ドライヤー」や「音楽プレイヤー」、「オーブントースター」、「空気清浄機」、「コーヒーメーカー」など、ご自分の趣味や趣向に合わせて購入する家電を考えましょう。

 

続いて家電以外に必要になってくるものです。

これは部屋の大きさにもよりますが、できれば食事用の机と仕事やパソコンなどをする机が2つあれば望ましいかと思います。
例えばコタツ機能が付いている食事用の机であれば冬は電気代も抑えられ、仕事やPC作業を行う机があればメリハリをつけて調べ物や勉強などを行う事ができて便利です。

ベッド

仕事から帰って体を一番休める場所と言えばベッドでしょう。
もちろん床に布団を敷くのでも構いませんが、ベッドはソファの代わりにもなり、下の空間に収納などもできるので重宝されます。
自分の体格や睡眠の事を考慮してベッドは選びましょう。

カーテン

意外と忘れがちですが、カーテンは自分のプライバシーを守るためにも必要なものです。
良く引っ越し仕立ての家の窓を見ると、カーテンが無い家が多いかと思いますが、これは多くの人が忘れがちになってしまう物だという事です。
自分のプライバシーを守るため、また外の人にも見せない事を心掛けましょう。

掃除器具

これは食器を洗う際のスポンジや洗剤から始まり、水周りに合わせた掃除器具はどうしても必要になってきます。

収納

一人暮らしをしていると自然と物が増えていきます。
スーツやワイシャツ、靴やカバンに至福、さらには本や食器などなど…
そのためこれらをしっかりと収納できる物が必要になって来ます。
ある程度は部屋に備わっているかと思いますが、おそらくそれだけでは足りないかと思うので、衣類を入れるBOKや本棚なども視野に入れておきましょう。

その他

その他にも一人暮らしには「物干し竿・洗濯バサミ」、「敷きマット・カーペット」、「食器・調理器具」なども用意が必要です。




Sponsored Links


まとめ


1068
家電製品は、自炊をするための物が最優先と言えるでしょう。
一人暮らしでは、どうしても家賃の支払いなどの関係で、自由に使うことができるお金が少ないケースも出てきます。

そのような際に、食事を外食ばかりで補っていると、どうしても栄養バランスが偏りがちですし、そもそも食費がかかって仕方がありません。
極力自炊することを心がけておくようにしなければならないでしょう。

また社会人ならば世の中の情報を知っておくことも非常に大切です。
テレビやパソコンで様々なニュースを見ることができますが、意外とおすすめなのが新聞を取ることです。

社会人としての成長にもつながりますし、新聞と一緒に送られてくる広告も意外と役に立ちます。
地元のスーパーの割引に関する情報などは、広告が1番分かりやすいと言えるでしょう。

何よりも一人暮らしでは、出来る限り節約する生活を心がけておきたいところですので、「本当に自分に必要な物か?」などを良く考えて購入するようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る