サラリーマンがダイエットに成功するためのメンタル力
1048 ❤

美容や健康のために体重を減らすダイエットは、多くの人が実践しており、様々な種類の方法が考案されています。

ダイエットの基本的な原理は単純明快…
それは「摂取したカロリーを消費したエネルギー未満に抑制する」というものです。
つまりダイエットをすれば、不足したエネルギーの分だけ皮下脂肪が使用されるので、体重が減少するというのが基本構造です。

とは言え「カロリーの吸収を減らす×消費するカロリーを増やす」というのが、ダイエットの基本構造であると誰もが分かっているものの、実際に実行するのは至難の業です。

そこで今回はそんなダイエットを少しでも成功するための「メンタル力」について、学んでいきたいと思います。
もちろん、この「メンタル力」はダイエットだけでなく、ビジネス活動においても有効な力となる事は言うまでもありません。


ダイエットの基本理解と消費カロリー


864
「カロリーの吸収を減らす×消費するカロリーを増やす」の基本構造から、摂取カロリーを減らすためには「食事制限」が有効で、消費エネルギーを増やすためには「有酸素運動」が効果的です。
当然これらを効率的に組み合わせる事により、スムーズなダイエットが可能となります。

ちなみに30代のサラリーマンの平均カロリー摂取量は、2,000~2,500キロカロリー程度で、ダイエット時には、これを1,600キロカロリー程度にまで制限する「食事制限」が必要になります。

また、この食事制限を遵守した上で、「有酸素運動」は1日に100キロカロリー程度を運動により消費すれば、最低で500キロカロリー分の皮下脂肪を減らす事ができる計算になります。

従って体重を1キログラム減らすために必要な熱量は7,000キロカロリーである事から、このペースで行えば、2週間で1キログラム減量できるという事です。
当然、5キログラム減らしたい時には70日、10キログラム減らしたい時には140日続ければ良いという事になります。




Sponsored Links


ダイエットを成功させるためのメンタル力の必要性


865
さて、ダイエットの基本理解と消費カロリーについては分かりました。
それでは始めてください…
と言っても、2~3日で挫折してしまう人が多いかと思います。

そんな時に大切なのがダイエットを成功させるための「メンタル力」なのです。
人が普段の生活に鞭打ち、通常時よりも400~900キロカロリーを制限するという事は、自分に体や精神力に負担をかけるという事でもあり、それなりの精神力(メンタル力)が必要となるのです。
特に、ダイエット中は身体は飢えた状態となるので、少し食べただけでも体重が増加してしまいます。
これは、飢餓状態になっているので、吸収効率が良化している事によるもので、少しの気の緩みが失敗の原因となりかねません。
中でも忙しい生活を過ごしているサラリーマンの場合は、ストレスを食事で解消するという事が出来なくなるので、より強力な「メンタル力」を発揮しなくてはならないのです。




Sponsored Links


ダイエットを成功させるためのメンタル力とは?


855
このメンタル力…
つまりダイエットを続けさせる「意識やモチベーションをどうやって維持するか?」という事で、内容はその人にとってやり方や考え方も多様です。

ただ究極のダイエットとは、「自分がダイエットしている…」という感覚が無くなるほど日常的な行為に至らせる事なのです。
つまり朝起きて顔を洗うように、寝る前にお風呂に入るように、一日の生活でダイエットをする事が当たり前に習慣に、もっと言えばダイエットしている事を忘れてしまうほどの習慣化がリバウンドもしない成功の道だと言えます。

そうなれば、これまで寝る前のストレッチを考えていた人が、ストレッチをしないと眠れないという体質に変わったり、外食を無くすダイエットを始めた人が、野菜やカロリーの低い物が美味しく感じ、これまで食べていた脂っこい物が苦手になってしまう…
というようなレベルまで持っていく事できるのです。

そのために必要な事は「自分が痩せた時のイメージ」を強く持つという事なのです。
そのためには目標の体重や食事・運動内容だけでなく、「痩せたら何をしたいか?」、「自分はどうなっているか?」というようなイメージを出来る限り具体的に描いて欲しいのです。
その内容を紙に書いて壁に貼りつけたり、いつも見る手帳に描いて構いません。

痩せたら前から欲しかったおしゃれなスーツが着れる、前よりも女性にモテる…
というような感じで、どんどんイメージしていきましょう。
もちろん、その際にスーツのブランドやモテたい女性の名前なども具体的に描けばさらに良いでしょう。

これは夢や目標を達成するための重要なビジネスマインドで、成功した時の具体的なイメージを描いていればいるほど、成功する可能性も高いと言われています。
そして「自分が痩せた時のイメージ」を描いた上で、そこからどのように実行すれば成功するのかを検討していくのです。

そうすると日々の辛いダイエットが短期的な目標ではなく、長期的な目標へと変わっていきます。
つまり自分で自分に「今のこのダイエットは手帳に描いた自分の為なのだ」と体と心に納得させて実行する事ができるのです。

心と体が一致すれば物事がスムーズに運び、成功の可能性も飛躍的に上昇します。
つまり、この状態を作り上げる力こそ「メンタル力」だと言えるでしょう。

つまりメンタル力とは単に我慢する力ではなく、「目標に向かって知恵を絞ること」により乗り越えるという方法を生み出す力ともなるのです。

この「メンタル力」を持ってすればダイエットの成功はもちろん、自分の夢や目標、仕事の成功などにおいても、大きな差を生み出す事は間違いないでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る