部屋・寝室で仕事運アップの風水術を知っておこう
701 ❤

「仕事で出世したい」、「成功したい」、「給料をアップさせたい」…
など仕事運に満足していない方は多くいます。
仕事運が悪い人は自身の能力などもありますが、それ以前にプライベートが充実していないことが原因かもしれません。

疲れが残ったままでは良い仕事はできません。
休日に趣味に取り組んだり自然に触れるようにしてストレスを上手に発散できればよいのですが、逆にせっかくの休める時間を出歩くのに使うことで更に疲れがたまってしまっていては大変です。

そんな人は寝室や部屋を癒せる空間にして、良い睡眠・良い休日の過ごし方ができるようにすることが「仕事運アップ」につながるかもしれません。

部屋や寝室を改善するのにおすすめなのが「風水」なのです。




Sponsored Links


そもそも風水は効果があるの?


160
風水や占いの類は女性の方が好きな人が多く、信じている人も女性の方が圧倒的に多いでしょう。
一方で男性の方は興味のない方が多いかも知れません。

しかし、実は多くの実業家や成功を修めた人の中には意外と風水や占いを信じている人が多いのです。
オフィスに置く観葉植物や壁の色、神棚や水回りの方位などなど…
経営者の中にはそのような事細かな事を意識している人が意外と多いのです。

また、風水では寝室が最も仕事運・事業運に影響を与える場所と言われてい折り、デキるビジネスマンになるためにも大切な要素だったりするのです。




Sponsored Links


風水術で部屋・寝室を改善して仕事運アップさせよう!


161
部屋の東側・朝日が昇る方向のため才能を活性化させるパワーを持っています。
東のパワーを強化するためのものを置くようにしましょう。

北西は上司運やスポンサー運、南西は粘り強さや持続性に関係する運、南は健康面など、部屋のそれぞれの方向に意味があるのです。

寝室は特に風水的にも重要な場所です。
良い眠りが取れるかどうかでその日一日が決まってきます。

寝具の湿気を取ったり、鏡を寝ている姿が映る場所には置かないようにしたり、シーツやカバーを定期的に洗濯するようにしたり、快適な空間を作るようにしましょう。
風水という以前に大切なことです。

きれいな空間で疲れを癒すこと、マメにお掃除をして快適な空間を作ろうとするその姿勢自体も英気を養い、運気をチャージすることにつながってくるのです。

部屋の形や間取りまで変えるとなると大幅リフォームが必要ですが、それぞれの場所にあった色の小物を置いたり、掃除をこまめにする習慣をつけるくらいは今日からでも出来ます。

仕事運をあげるためにはまずは自身の生活を振り返ってみましょう。
仕事運がアップすればお金にもつながってきますし、人間性も育てられます。
満足の行く生活が生み出されるきっかけとなるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る