ストレス撃退や健康体をつくるビジネスマンの休日の過ごし方
312 ❤

ビジネスマンの休日は、日頃忘れている疲労感を感じたり、疲れに身を任せて自宅でゴロゴロしがちです。
しかし、休日の過ごし方を変えるだけで、ストレスに打ち勝てる健康的な体作りが実現します。

休日に誰もが経験のある寝だめは、一見すると疲れの解消に有効と考えがちですが、実は疲労の回復効果は限定的で、長く寝るだけ時間の無駄になってしまいます。
ビジネスマンは家で休むよりも、休日積極的に体を動かす過ごし方を行った方が、結果的に平日の状態が健康的になります。

具体的な過ごし方としては、体を横にするよりも縦を意識する事、そして静止するのではなく前に進む取り組み方を行う事がおすすめです。
普段、座り姿勢が一日の大半を占めるビジネスマンは、年齢に関わらず足腰の筋力、体力が低下し始めます。
これらの放置は、ある程度加齢した時に衰えが表面化するので、貴重な時間を使って体力維持に務める必要があります。

歩く事は健康に役立つ過ごし方の一つで、ビジネスマンとして長期的に活力のある活動をしたいのであれば、日頃から歩く習慣を身につける事が大切です。
外出は億劫と感じたり、自宅でテレビを見たいと考える場合は、画面を見ながら行えるエクササイズがビジネスマンの健康を支えます。

膝を腰の高さまで上げる脚の運動は、体重を支える脚の強化に適しているので、片足ずつ100回行えば十分な運動になります。
視線を動かす必要がなく、テレビから目を逸らす心配もないので、番組を楽しみながら体力の強化が行えます。

テレビを見る事に飽きたり、集中して本格的に取り組み始めたいと考えた時は、好きな音楽に耳を傾けながら筋トレする方法があります。
腕立てやスクワット、腹筋は目を瞑りながらでも出来るので、音と筋肉の負担に意識を集中しながら鍛えられます。




Sponsored Links

筋肉が悲鳴を上げ始めた時、これが成長のスタート地点で、限界に後10回トレーニングを追加して行えば、続ける事で確実に引き締まった体が得られます。
音楽は集中力を増しますが、目を閉じる瞑想はストレス解消に役立つので、筋力の強化と共に休日の効率的な過ごし方になります。
家を出たくない怠けがちな人に最適で、屋外とは違い音楽を自由に聴いたり、好きな事をしながら健康体を実現する事が出来ます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る