加齢臭を食事で予防する方法があった!?実践しておきたい男性のエチケット
313 ❤

年齢を重ねることで、感じてくる加齢臭ですが、それは男性、女性ともにありますが、特に言われているのには男性に対してです。
やはり加齢臭を感じさせては、女性へのウケも悪くなってしまいますからね。

実はこの加齢臭には食事が関係していると言われています…
加齢臭を食事で予防する方法を実践しておきたい男性のエチケットとして学んでおきましょう。




Sponsored Links


加齢臭と食事の関係


1373
皮膚には無数の毛穴があり、その毛穴の中に皮脂腺があります。

その皮脂腺から分泌されている皮脂が皮膚や髪に潤いを与えています。
その皮脂の中のある物質が変化して匂いを出すようになります。

それは年齢が若い内には匂いはほとんどしないのですが、40代になってくると増えてくるのです。
それは人の老化にも関係している活性酸素の働きにあります。

活性酸素が発生しても若い時にはそれを除去するようになっていたのが、40歳を過ぎる頃になるとその力が弱くなり活性酸素を除去できなくなって増えていきます。

それは男性だけに起きるものではありませんが、女性に比べて皮脂量が3倍とも言われるほど多いことで、その分加齢臭の発生するようになります。
加齢臭の発生となる皮脂、活性酸素は食事により大きく影響されます。
それなので、加齢臭の予防として食事に気をつける必要があるのです。




Sponsored Links


加齢臭を食事で予防する方法


1374
予防として効果的な食事には肉食から和食がメインとなるようにすること、肉や乳製品、油物などといった脂肪を多く摂取すると皮脂の分泌も多くなり、そうすると臭いも強くなってくるのです。

そして、今日よく言われている抗酸化作用を持った食品を積極的に摂ることです。
豆や大豆製品や野菜類、そして果物などは毎日摂っていくようにします。
健康には腸内環境を整えることが大切だと言われていますが、加齢臭の予防としてもそれは重要なことになります。

腸内でも年齢とともに、免疫や代謝に役立つ善玉菌が減るようになり、反面悪玉菌が増えるようになってきます。
悪玉菌が増えると腸内の環境も悪く便秘などになり、加齢からの臭いも酷くなってきます。
善玉菌を増やすような食物繊維を多く含むものを食事内容に入れていくことです。

そして、それらの食品は質の良いものを選んで摂ることでより効果的となります。
飲み物もなるべく抗酸化作用を持つ緑茶がおすすめです。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る