日焼け止めは毎日必要?!男の日焼け対策は今からだ!
504 ❤

夏に向けて強くなるのが「紫外線」です。
つまり日焼ですね。

女性の場合は春先から日焼け対策していますが、男性の場合はどうなんでしょうか?
今回は男性の日焼け対策に関するお話です。


男でも日焼け止めが毎日必要?


1137
結論から言うと、日焼け止め対策は必要です。
そして毎日ケアするのと毎日ケアしないのはどちらが良いかというと、もちろんケアする方が良いに決まっています。

それではなぜでしょうか。
それは男でもシミばっかりの老けた顔になりたくないし、もっと言うと皮膚ガンなどになるからです。

紫外線がなぜ体に悪いのかを説明しましょう。
紫外線は皮膚にあたり、細胞まで入ってきます。

ここで人の体の構造として、紫外線を浴びるとメラニンを発生するようになっています。
紫外線が少なくなるとメラニンを発生をさせる量が少なくなります。

ここで遺伝子レベルでメラニンの発生の指令を出している部分が、紫外線を浴びることで、指令部分が壊れてしまい、慢性的にメラニンの発生をするようになります。
これがシミやソバカスの原因となります。
ですので毎日することで皮膚がシミだらけになることを防ぎます。




Sponsored Links


男の日焼け対策


1136
日焼け対策としては、簡単なところで、日焼け止めがあります。
日焼け止めが何をしているのかを解説します。

紫外線が肌に入ってこようとするとき、紫外線反射剤というものが、紫外線を反射させ、皮膚の中に入ってくることを防ぎます。
皮膚の中に入って来なければ、指令部分が壊れることはありません。

そして紫外線を浴びると皮膚が酸化しますが、抗酸化力のあるものを塗るとさらに効果的な日焼け対策になります。
皮膚は細胞でできていますが、その細胞は生きている限り酸化されます。紫外線に当たるとさらに酸化が促進されます。
ですから男性はスキンケアをあまりしていない人が多いことは問題です。

スキンケアをきちんとしていれば酸化に対しても、抗酸化することができますが、汗や油、場合によってはUVカットの洗い残しなどもあります。
よって、日焼け止め対策としてはスキンケアまできちんとするように心がけましょう。




Sponsored Links


まとめ


1139
日焼け対策をまとめます。
男性でも女性でも、皮膚のケアは必要です。

特にこれからの時代は、男性でも美しさが求められます。
ケアを怠ると、年齢とともにシミだらけの顔になってしまいます。
また紫外線の量も昔と比べて多くなっており、紫外線対策が必要となっている。

皮膚のシミの原因は、一番は紫外線ですが、それ以外にも汗や脂といった肌ストレスが原因です。
化粧品の洗い残しとも考えられます。

正しいスキンケアをするために、まず紫外線を紫外線反射剤により体に入れないことです。
メラニンの発生慢性的に引き起こしてしまうのは、慢性的に紫外線に当たることが一番の原因ですので、紫外線の強い日は特に紫外線カットを心がけましょう。

そして紫外線を浴びた体はかならず酸化するので、その酸化された皮膚をケアすることも重要です。
抗酸化力のある化粧品を使うようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る