深夜「上の階の足音 うるさい…」そんな時にどんな対策がおすすめ?
1015 ❤

上の階の足音がうるさい…
特に一人暮らしをしているビジネスマンを始めとして、アパートやマンションなどの共同住宅では、このような問題が起きがちです。

仕事をしている昼間ならまだしも、疲れて帰って来た深夜に上の階の足音がうるさければゆっくりと眠ることもできません。
そこで、もし深夜、上の階の足音がうるさいと感じた場合、どんな対策がおすすめか?…
この機に考えてみましょう。


上の階の足音 うるさい時の対策その1「管理人に言う」


1003
マンションなどの集合住宅で生活している人にとって、上の階の足音のうるささというのは、とても深刻なものですが、自分で注意しに行きにくい場合もあるでしょうから、管理人に頼ることも大切です。

明日も仕事だという時に、自分が寝ている深夜にも関わらず音がうるさかったら、寝不足で次の日の仕事に支障が出てしまうこともあるでしょう。
管理人に相談する時には、単に深夜の騒音に悩んでいることを伝えるのではなく、そういった事情も伝えながら話すと、親身になって聞いてくれることでしょう。

管理人に言うことで、深夜の音漏れに気を付けるよう、掲示板に注意書きを載せてもらえることもあるものです。
直接音のうるささを指摘すると、角が立ってしまうこともあり、関係が悪化することもあるでしょうが、掲示板での注意喚起であれば、そういったことになりにくいものです。




Sponsored Links


上の階の足音 うるさい時の対策その2「耳栓をする」


1007
深夜に上の階の足音をうるさいと感じた時の対策として、耳栓をするというものもあります。
この方法の良いところは、管理人に行ったりするのと違い、すぐに行動に移せるため、即効性があるところです。

耳栓は100円ショップで売られている安価なアイテムですから入手もしやすくて便利なものです。
ただし、耳栓をつけたからといって、完全に音が聞こえなくなるわけではありません。
つけていても、気にならないレベルにまで音が落ちないこともあります。

そんな時は、ヘッドホンを併用するという方法が効果的です。
ヘッドホンをして、さらに音楽をかけることで、入ってくる音をかなり抑えることができるものです。

ただし、寝る時にこの状態だと眠りにつきづらい場合もありますから、うるさくなる時間が決まっているようであれば、その時間になる前に寝てしまうというのも一つの手です。




Sponsored Links


上の階の足音 うるさい時の対策その3「負けずにうるさい音を出してみる」


1008
上の階の足音に悩んでいる時の対策として、こちらもうるさい音を出して対抗するというものもあります。
こうすることが、このぐらい音が響いているというサインになるわけです。
このサインがきちんと伝われば、気を付けてくれることもあるでしょう。

しかし、上に住んでいる人の性格によっては、頭にきて余計大きな音を立ててくることも考えられます。
音の感じ方というのは個人差があるもので、その人にとっては普通に生活しているだけで、まったく問題がない音の大きさだと思っていることもあります。

こういった人に対しては、大きな音で対抗しても効果は得られないものです。
他の家に大きな音が伝わって、被害が拡大する恐れもありますから、他の対策をとりながら生活していくことも重要だと言えるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る