ポケモンGO…あなたは「賛成派」?それとも「反対派」?
523 ❤

今年、話題になった「ポケモンGO」…
スマホを使った日本のゲームがこれほど世界に受けた例はないかもしれません。

しかしそんな「ポケモンGO」にも毎日のようにポケモンGOを楽しむ賛成派と、絶対にポケモンGOなどやらないという反対派に大きく分かれます。
賛成派と反対派…
それぞれ、どのような意見を持っているのでしょうか?




Sponsored Links


ポケモンGO賛成派の意見


2330
ポケモンGOは大人も子どもも楽しめるゲームです。
子どもがゲームをプレイしたいが為に、親の携帯を使って「外へ連れてってくれ」とせがみます。

外ではたくさんのポケモンに出会えたり、ポケモンジムがあったりするのからです。
こういった事情から、「子どもとの会話が自然に増えた」というポジティブな賛成意見があります。

それから基本的には外で遊んだほうが、より楽しめるゲームになっていますので、ゲームを楽しみたい方は外出する機会が増えます。
会社が休みの日に全く家から出なくて、外に出たいと常日頃から思っていた人からすれば、スマホアプリゲームというインドア派のコンテンツのように見え、これは嬉しい誤算です。

最後に変わった視点での賛成意見を言うと、ITという分野はアメリカの独り勝ちです。
その大きな理由であり、真理ではないかとも思えるのが、日本は色々なしがらみで制限があるということです。

どういうことかと言うと、ポケモンGOを日本企業だけで行おうとしていても、色んなところから抑止されていたでしょう。
現状騒がれているような問題は容易に想像ができ、様々な方面から歯止めがかかったはずです。

しかし海外企業と組むことによって任天堂はこういった問題をクリアしました。
Facebookがアメリカで誕生し、流行ったのも、アメリカに天才がいたという事実と、アメリカには自由があったからです。

対して日本は制限が多すぎます。
この状況の中、共同とは言え、世界に影響を与えるようなサービスを提供できたのは嬉しいことです。




Sponsored Links


ポケモンGO反対派の意見


2329
一方で反対意見で多いのは、ゲーム利用者はポケモンの世界観に影響されすぎているということです。
お気に入りのポケモンを手に入れるために、歩行中の歩きスマホで常に画面を確認したり、ひどい場合には自転車で走行中も操作する人がいたり、車の運転中ですらスマホをいじる人がいるくらいです。

ポケモンGOをプレイしていたことによる不注意で事故が発生したり、禁止エリアに侵入したりするというニュースは連日のように報道されています。
とうとう恐れていた死者まで出ています。

百歩譲って、ゲームをしていた本人が事故にあってしまうのは仕方ないとしても、もしそれに巻き込まれてしまった被害者がいたとすれば、これは仕方ないでは済まされない、とても許されないことです。
家の中でも楽しめたり、止まったままでもプレイできるゲームではあるのですが、実際に歩きながら楽しむという要素も盛り込まれている以上、ゲームに夢中になり過ぎてしまい易いという危険は高いです。

それからポケストップや、ポケモンジム、人気ポケモンが多く出没するエリアに住んでいるような住民の方からすれば困ったものです。
朝でも夜でも沢山の人が訪れ、皆が携帯画面を見ながらウロウロ…
たくさんの人が訪れたことにより、一部のマナーの悪い人がゴミなどをポイ捨てして、その場所を汚す。

おまけに自転車や車がそこら中に駐車されており、迷惑で危ない。
そんな状況になれば苦情の1つでも2つでも言いたくなります。多くの人が反対派の意見を述べるのも理解できます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る