電車マナーの悪い人にはこんな対策?意外な仕返しが笑える件
2232 ❤

電車に乗るとマナーの悪い人はいるものです。
もともと、そういう人なのか、それとも機嫌が悪かったのか…

注意すると言い返してきそうだし、大勢の前で注意するのも勇気がいります…
そこで積極的におすすめはしませんが、電車マナーの悪い人にはこんな対策?…
意外な仕返しをご紹介しておきましょう。


電車のマナー違反者への仕返し「肩にさりげなくゴミをつける」


1777
電車に乗っているとさまざまな人がいるために、中にはマナー悪い迷惑に感じる人も多くいます。
毎日電車を利用して通勤などをする人にとっては、朝の通勤ラッシュの時間にこのようなマナー悪い人がいると、朝からイライラが止まらなくなってしまいます。

朝は特に眠たい頭と身体を無理矢理起こし、ただでさえ満員列車に揺られてストレスを感じるのに、こんな人が近くにいたら最悪の気分になってしまいます。
本当は注意をしたくても、なかなか勇気を出して声にできないものです。

そんなときは、本人に気づかれずに、また大事にならない程度にさりげない対策として仕返しをしてやりましょう。
例えば、スーツの肩のところに、目立つ糸屑などのゴミをくっつけてやるのです。

子どもみたいな仕返しかもしれませんが、やってやったという気持ちが湧いてきて、案外スッキリとするものです。




Sponsored Links


電車のマナー違反者への仕返し「近くですかしっぺをする」


1774
しかし、そんなタイミングの時に都合良くちょうど良いゴミが見当たらないこともあります。
だからと言って、無理矢理自分の衣類を綻ばせてゴミを作るのは止めましょう。

かならず後で後悔します。
そんなマナーの悪いやつのために、自分の服を傷つけてしまったと、冷静になったときに思います。

そんな時こそ、自分に犠牲を出さないすかしっぺが有効な手段となります。
ここで注意することは、すかさなければならないことです。

そして、かならず人が密集している状態で放出しましょう。
もしも音を出してしまったり、あまり人がいない状態で屁をしたならば、あなたが犯人だと周りから特定されてしまいます。
そうなれば、大きな犠牲を払うのはあなた自身です。

そこから下車するまでの間、あなたは晒し者となり恥ずかしい思いをし続けてしまうのです。
そして、くれぐれも実を出さないよう注意することは、言うまでもありません。




Sponsored Links


電車のマナー違反者への仕返し「降りるときに自然にタックルをする」


1776
それでも気が収まらない、イライラが止まらないときには最終手段として下車するときに自然なタックルをかましてやりましょう。
あくまでも人の流れに押し出されたときに、さりげなくタックルをするのです。

そうすれば、わざとではなく仕方がないと思われる対策になります。
しかし、人も少ないのにわざわざ当たりに行ったように見えてしまっては、それこそ喧嘩に発展してしまう可能性があるので、あなたの芝居のセンスが必要です。
タイミングを見計らって、それまでの鬱憤をぶつけてやりましょう。

このようにマナー悪い相手に気づかれずにやり返すことで、あなたの1日は気持ち良くスタートを切ることが出来るかもしれません。
ストレスを抱えたままだと、良い1日を迎えられるはずが、仕事中にも引きずってしまいます。
ただし、あくまでも自己責任で、警察沙汰にならないよう可愛い気のある範疇での対策を心がけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る