大人は一人遊びできる「趣味」をつくっておくべし!
2342 ❤

社会の高齢化が進むと、一人暮らしが増える子供が巣立ったあとの夫婦二人暮らしが行き着く先は、どちらか一方の一人暮らしだからです。
そうなったとき、趣味があるかないかが大きな比重を占めるようになるのです。

一人でもできる趣味の持ち主は、結構楽しんで生きていけます。
しかし、無趣味な人や他人を介在させないと遊べない趣味の持ち主は、簡単に遊べないから孤独のつらさを味わうことが多くなってしまいます。

そうならないためには、早い時期から一人でやれる遊びや趣味をつくっておくことが大切なのです。
一人でできる趣味となると、地味系になってくるのは否めません…

読書、絵画、美術品鑑賞、映画鑑賞、音楽鑑賞などなど。
こういうものに興味をもてない人はうんざりかもしれないが、できるだけ触れるようにしてなじんでおくことです。

団塊の世代が大量定年を迎えたことで、一人暮らしは増えています。
さらに中高年の独身男性は十年前に比べて、四、五倍になっている理由は離別や未婚だそうです。

二十年後には三世帯に一世帯が一人暮らしになるという統計もあります。
こういう社会の変化を想定して、一人でも遊べる新商品がいろいろ開発されています。

中には面白いものもあるから、そういうものに目を向けておくと良いでしょう。
たとえば一人でバンド演奏ができる商品があります。

カラオケの発想を借用したもので、リードギターの演奏だけを省いたDVDで、リードギターを自分が弾くと、フルバンドで演奏しているように楽しめるものです。
ビジネスマンの中には若い頃にギターを弾いたり、バンドを組んだ経験の持ち主が結構います。

今、メンバーを集めて演奏を楽しむのは大変だが、DVD一枚あれば一人でも楽しめます。
自分の演奏を録音して仲間に配れば、コミュニケーションにも役立つのです。

他にも映画を観たり、読書をしたり、一人でバーへ出かけたり、ぼんやりものを考えたり…
他にもプラモデルを作ったり、自分でステレオを組み立てたりして楽しんでいたり…
一人で過ごした時間は退屈とは正反対で、すごく充実していたりするものです。
2312
また料理を趣味にするのも良いでしょう。
最近は男性向けの料理教室も多く、基礎だけ学んでおくと一人になっても困らない趣味です。
また、料理の腕を上げると、自然に他人に食べさせたくなります。
招待して自慢の腕をふるえばこんなに楽しいことはありません。

一人遊びなんて寂しいと思う人がいるかもしれないが、そんなことはありません。
むしろ一人遊びのできる人のほうが、他人との関係もうまく運べるでしょう。

一人遊びには必ず同好の士がいるもの…
たまに同好の士と会って話が盛り上がればなお楽しいでしょう。

さらに旅も一人旅をする習慣をつけると良いでしょう。
最近は一人旅の人のためのツアーもあるので、参加して一人旅の楽しみを味わってみるのも一興です。

まず国内旅行を体験して、そして海外へ…
一人旅のよさは「絶対の自由」を満喫できることです。

携帯の電源を切っておけば、こちらからアクションを起こさない限り、完全に一人になれます。
人生でそういう時間は滅多に取れないものです。

古人の言葉に「旅は万事を思い知る」というのがあります。
一人で旅をすると人間的にも成長できる趣味なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る