初デートで緊張する女性をリラックスさせる大人テクニック
720 ❤

今日は初デート…
デートに誘ったあなたも緊張しているかもしれませんが、誘われた女性の方も緊張していることでしょう。

このまま初デートで女性が緊張したままでは、うまく打ち解けられないかもしれません。
そこで、ここでは初デートで緊張する女性をリラックスさせる大人テクニックについて、ご紹介しておきたいと思います。




Sponsored Links


初デートの女性をリラックスさせる方法「甘い物をごちそう」



もし、初デートのとき、女性が少し緊張しているなと感じたら、甘いデザートをご馳走すると良いでしょう。
「そんな単純な!…」と思うかもしれませんが、じつは甘いものには脳をリラックスさせる効果があるからなのです。

それを証明した実験によると、被験者に食後のデザートを食べてもらったところ、リラックス状態を示す「α波」という脳波が、より多く出ることがわかったのです。

この脳波は、普通の食事をとっても出るが、ショートケーキやアイスクリームといった、甘いお菓子を食べているときに、より強く現れました。
女性の中には「甘いものを食べると幸せ」という人がいますが、たしかに甘いものには、人の気持ちを和ませる力があるのでしょう。

とはいえ、これは彼女が甘党にかぎった場合の話です。
もし、甘いものが苦手な女性なら、デザートではα波は出ないので、何か彼女の好きなものを選ぶと良いかと思います。
それが好物であればあるほど、多くのα波が出て、深いリラックスを得られることが実験結果からのわかっているのです。


初デートの女性をリラックスさせる方法「自己開示」



初デートのときは、まだお互いに知らないことが多いものです。
そこで単なる知り合いから発展して、より親しい間柄になりたいと思ったら、まず相手に自分の話をすることをおすすめします。

心理学では自分の話を人に聞いてもらうことを、「自己開示」と呼びますが、誰でも経験しているように、自己開示は親しくなるにつれて、自然に進んでいくもの…
初デートで緊張する女性に対しても、この心理テクニックが有効なのです。

最初は互いに初対面なので、表面的なことしか話しませんが、互いに好印象を抱けば、次に会ったときには、より細かな話や打ち明け話へと発展していくわけです。
そして、親密さが深まるごとに、突っ込んだ話をするようになり、互いに気取ったり、見栄を張ったりしなくてもよくなります。

そうして、自己開示が進んでいくほど、相手との親密度はアップしていくのです。
ですので、もし親しくなりたい人がいれば、やや多めに自分に関する話をすると、相手があなたに対して好意をもってくれる可能性は高まるでしょう。

むろん、やりすぎは禁物…
いきなり、なんでもかんでもプライベートを明かすと、「変な人」と思われてしまうからです。
そのあたりのサジかげんには注意しながら、緊張する女性の心をリラックスさせていくがデキる男のテクニックなのです。




Sponsored Links


初デートの女性をリラックスさせる方法「大きな店」



付き合いはじめの二人が、飲食店に入って食事をとるなら、できるだけ大きな店を選んだほうがいいでしょう。
特に初デートでは。
まず、大きな店なら混んでいて騒がしいことが多いので、二人で長々と話し込んでも、さほど目立たないからです。

初デートのときや特に付き合いはじめのカップルには、たいてい話すことが山ほどあるものですが、そういう場合は、店内が多少騒がしい方が、心ゆくまで語り合うことができるもの…
大きな店の片隅にいるからこそ、周囲の視線を気にすることなく、長い時間を気楽に過ごすことができますからね。

初デートで緊張する女性の心を大きな店の空間でほぐしてあげるのです。
周りが少し騒がしい方が、女性が長々と話し込んでも気にならないでしょうから。

そうして二人の仲が親密になったら、次は少し小さな店に行くといいでしょう。
付き合いだしてしばらくすると、話すべき事柄が以前よりは減ってくるので、もはや喧噪(けんそう)の中に身を置く必要はないのです。

落ち着いた雰囲気の静かな場所を選んだほうが、よりゆったりとくつろぐことができるでしょう。
また、せまい空間の中で感じるやすらぎは、互いの気持ちをリラックスさせ、より打ち解けさせる効果をもっています。

相手と親密な関係になりたかったら、徐々にこぢんまりとした店を選んでいき、二人の距離感を物理的にも心理的にも縮めていくとい
いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る