お金持ち目指してます!一般社員がお金持ちになるためにやっている習慣
642 ❤

大学を卒業してから同じ会社で働き続けているというビジネスマンの中には、将来的にお金持ちになるために色々と工夫をして貯金をしているという人もいます。

最近では世界的に不安定な社会といわれていたり、少子高齢化などに伴って老後の心配をしている人も増えているため、そのようなものも背景となっています。

ですから、自分たちが年齢を重ねていき、退職の時期を迎えてからも安心して暮らしていけるために、日々努力をしているというケースもあります。

しかしながら、一般社員として働いている間はどうしても、急にお金持ちになってしまうことは難しいと思われがちです。
お給料もそれほどアップしなかったり、ボーナスもあまり期待できないという会社だと、普段の生活習慣などから注意していないと、お金に余裕を持っていくことは不可能です。

ここでは、一般社員でもちょっとした工夫をすることでお金持ちになるためのコツをご紹介します。




Sponsored Links


お金持ちになるための節約術


347
まずは食費に注意することです。
毎日ランチに出掛けるというのは、大きな損失となるのでお弁当を持参します。

また同僚などとの飲み会も、週に1度というように目安を作っておくと、出費しすぎないので習慣にすると良いでしょう。

一般社員なのに羽振りが良い人の中には、スタイルもよく体が引き締まっている人もいますが、電車やタクシーを極力使わずにウォーキングを習慣にすると、交通費の節約と同時にシェイプアップにもつながります。

恋人とのデートでずいぶんお金を使ってしまうという人には、お家でのんびりとくつろぐ「お家デート」がお勧めです。

他人の目を気にせずに、2人だけの時間を過ごすのにもお勧めですし、ちょっと豪華な食材を買ってきて、一緒お料理をするというのも楽しく盛り上がります。

同じものをレストランで食べるよりも大幅な節約になりますし、浮いたお金でジュエリーなどをプレゼントしたりすることも出来るので、むしろ彼女に喜ばれるため一石二鳥です。




Sponsored Links


お金持ちになるための意識と思考


320
とは言え「節約だけでお金持ちになれるの?」と疑問をお持ちの方も多いでしょう。
そこで次に大切なのが「お金持ちになる意識と思考」です。

「お金持ち」の定義は人それぞれですが、ここでは分かりやすくするために月に100万円で年収1200万円の人としましょう。
これは自分がお金持ちになるための途中段階の目標として設定して頂いても構いません。

では年収1200万円の人の思想や意識をはどんなものか?…
それを知る方法はたくさんあります。
ネットの情報や書籍、セミナーや交流会などに参加すれば年収1200万円の人の情報や意外と彼らに出会う事もできたりします。

そうして彼らがどのように年収1200万円に至ったのか?…
その成功例をしっかりと真似していきましょう。

起業して手にしたのか、それとも副収入で得たのか…
単に出世したから…という場合もあるかも知れません。

その中で自分がやってみたい・なってみたい年収1200万円の目標像を見つけて、彼らのやり方を真似するのです。
そして、それは徹底的にやりましょう。

なぜなら彼らは年収1200万円を手にする「成功者」だからです。
どんなに性格が良く、知識・教養を持っている人であっても、年収1200万円に至っていなければ年収1200万円の成功者とは言えません。

逆に1200万円に至った人は、その人の性格や知識・教養は別として、年収1200万円の成功者はその道に至るための正解を知っている人達なのです。
この違いは大きく、年収1200万円を目指すのであれば絶対に成功者を模倣する方が正しいのです。
もちろん自分がやりたい・なりたい姿の人を模倣するのが一番なのは言うまでもありません。

そうする事で徐々に自分自身も成功者の道を歩むようになり、また目標や夢も年収2000万円、年収1億円…
と同様の意識と思考で高めていく事ができるのです。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る