楽しんごは整体や焼肉・レストランで年収6億円って本当!?
363 ❤

お笑い芸人でもあり、整体師でもある楽しんごさん。
実はお笑い以外にもいくつか副業をされています。

世の中どうなるかわかりません…
ビジネスマンも副業は当然の時代になりましたからね。

そこで、ここでは年収6億円とも言われる楽しんごさんの整体や焼肉・レストラン経営(副業)について学んでおきましょう。




Sponsored Links


楽しんごが整体を始めた経緯


2945
楽しんごさんと言えば、ラブ注入で一世を風靡しましたが、最近は不祥事もありテレビなどのメディアで見かける機会が少なくなりました。
いわゆる、一発屋のまま仕事がなくなってしまったと思っている人も少なくありませんが、実は整体や焼肉店経営を行っており芸能の仕事をしなくても良いというのが真相のようです。

高校卒業後、3年間は石油会社に就職し、その後は俳優活動をはじめ、水商売などのアルバイトを転々としていたようですが、その頃に整体を学び横浜市内では店長もしていたそうです。
その後、芸人としての活動が徐々に忙しくなり、東京進出も果たし、いよいよ2010年には「ラブ注入」で大ブレイクを果たします。

そこで、本来は芸人の活動に絞るのですが、2010年に自分のお店をオープンさせ、芸能人やアスリートを顧客として招き入れるのです。
当時は、実際に本人が施術するということで、ファンの間でも話題となり、1時間21000円という高額な施術料にも係らず半年先まで予約が埋まっている状況でした。

一方、焼肉店については、2013年5月に「美味しんご」というお店を東京都新宿区歌舞伎町にオープンさせていますが、コストを度外視した価格設定で採算がとれなくなり、わずか3か月後の8月末には閉店させています。
さすがに焼肉店は懲り懲りのようですね。




Sponsored Links


楽しんごの収入はどれくらいなの?


2946
楽しんごさんと言えば、「ラブ注入」のギャグでテレビで見ない日はないというほど売れていましたが、最もブレイクしていたのが2010年後半から2011年頃です。
芸人としては2006年頃から活動を始めており、Mint姉妹としてテレビ番組にも出演していましたが、番組終了と同時に解散し、結局ブレイクには至らず、下積み時代は割と長く続いています。

2011年にはあやまんJAPANとのコラボで歌手デビューを果たしたり、その年の流行語大賞に「ラブ注入」がノミネートされた位ですから、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでした。CM等の出演もありましたから、当時は1~2千万円は軽く超えるくらいの年収があったと言われています。

しかし、その頃から収入の柱は整体の仕事であり、一時は年収6億円とも言われていました。
さすがに、現在はそこまでの収入はないにしろ、顧客にはセレブが多いことから億単位の年収はあるそうです。

芸人としての活動は2013年に起こした暴行事件が、大きく影響しており再開が難しいようです。
やはり、芸能人にとって致命的な不祥事だったようですす。

しかしながら、最近では、東京を中心に少しずつメディアにも登場していますので、近い将来、また「ラブ注入」が見られるかもしれませんね。
もちろん、芸人としての収入はほとんどないのが現状です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る