株投資に専念したボビー・オロゴンがアベノミクスで大成功!?
376 ❤

ナイジェリア連邦共和国イバダン出身であり、埼玉県さいたま市在住のナイジェリア系日本人…
格闘家であり実は実業家の「ボビー・オロゴン」さん。

実はボビー・オロゴンさんが株投資に専念してアベノミクスで大成功をおさめていたという話があるのです。
エッジの効いたビジネスマンであれば、ボビー・オロゴンさんから副業(株投資)のノウハウを学んでみましょう。




Sponsored Links


ボビー・オロゴンが株投資を始めた経緯


3186
ボビー・オロゴンさんは、父親が貿易会社を営んでおり、父親について世界中を飛び回るということをしていました。
日本にやってきた理由も父親の仕事に関するもので、糸の買い付けが目的でした。

その際、パスポートと数百万円をバスの中に置き忘れるということをやり、それがそっくりそのまま交番に届けられたという経験から日本人の治安の良さを実感し、その後日本で住むようになり、タレントとして長く活躍を続けています。

こうした貿易の経験が株投資を始めるきっかけであり、ノウハウを磨いた要因ですが、幼少期から商売をするという経験をしており、ハムスターを増やし、それを売買し、最終的には牛を購入するまでになりました。
こうした幼少期からのお金に対する考え方は株投資では間違いなくプラスに働き、そして、何のきっかけを要することなく手を出していくことになります。

投資は株以外にも行っており、FXは10年近く行っており、他には先物取引を頻繁に行っており、テレビでその模様が紹介された時には1日で10万円以上を稼ぐなど、その才能をいかんなく発揮しました。他にも様々なことを行っており、結果として千葉県に200坪以上ある別荘を購入するまでに至りました。
天然ボケキャラのボビー・オロゴンさんですが、実際はしっかりしています。




Sponsored Links


ボビー・オロゴンの収入と資産は?


3185
ボビーさん自体は本業の芸能人としての仕事が順調そのものでレギュラーをいくつか抱え、ゲストとしても様々なテレビ番組に引っ張りだこです。
また、株投資に関する話も大変興味深い話が多いことから、経済誌、ビジネス雑誌、財テクに関する特集などでも数多く起用されるなど、仕事が安定しています。
そのため、収入としては、副業を合わせれば数百万円、それ以上の月収となっており、年収にすれば数千万円レベルになることが予想されます。

ボビー・オロゴンさんは、世界を4つに分けて経済を見ており、まずはユーロ圏、次にアメリカ、資源国や新興国、そして日本です。
お金がどこからどこへ流れているのか、それを見ていくだけで経済が回り、お金もそうしたところへついて回るというのがボビーさんの持論です。

また、勝負をする場合も細かくやることを鉄則にしており、大きな勝負をするときは大きな波のときに行い、基本的には小さな勝負を積み重ねることもボビーさんは大事にしています。
こうしたことでうまくリスクを分散し、確実に儲けを出していくことが可能になります。

そして、大勝負に出るときにお金を使い、そこを乗り切って確実に資産を大きくするということができ、失敗をしにくい状態を作ります。
幼少期からハムスターを育てて売って、最後は牛にするなど、幼い時からの経験がボビーさんを支えています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る