ビジネスマンの身だしなみは「アイロン」でつくる!?
958 ❤

日夜ビジネスマンとして働いている人の中には、毎日の仕事があまりにも忙しいために、なかなかお洒落に目を配ることが出来ないという事もあるかもしれません。
しかし、特に営業などで外部と接触があったり、役職について部下を従えているような場合には、「身だしなみ」にはしっかりと気をつけることが大切です。

なぜならちょっとした事で、自分のイメージが大きく崩れてしまうことも珍しくはありませんし、反対に些細なことに気を配っているだけでデキるビジネスマンだと思われることにも繋がるのでイメージ作りは大切です。

そんなビジネスマンとして、まず第一に気をつけなければならない身だしなみですが、それは「アイロン」1つで随分と改善することができるのです。




Sponsored Links


ビジネスマンがワイシャツに「アイロン」がけ!?


836

「男がアイロンがけ?…、ちょっとそれは…」
そう思う方も多いでしょう。

夜中に一人でスーツにアイロンをかけている自分の姿を想像すると、ちょっと悲しい思いがするかも知れません。
しかしスーツのアイロンがけは男性でも一人で出来て当たり前の時代です。
最近のビジネスホテルでは必ずアイロンやアイロン台を貸出しているところも多くなっています。

デキるビジネスマンはアイロンがけが上手だと言っても過言ではないほど、アイロンのかけ方次第で身だしなみをよりきちんと保つ事が出来ます。

もちろんワイシャツはクリーニング屋さんでプレスしてもらっているので、自分は大丈夫だと思われる方もあるかもしれませんが、スーツのパンツにしわが寄っていたり、折り皺などついているとだらしなく見えてしまいます。
雨の日の後などに、すっかりヨレヨレになったスーツにも、軽くアイロンをあててあげるだけで、翌日からもピシッとした印象を与えることが出来ます。




Sponsored Links


ビジネスマンがハンカチに「アイロン」がけ!?


55
またアイロンをかけるのは、何もワイシャツだけとは限りません。
その他にもデキるビジネスマンに欠かせないアイテムとして「ハンカチ」なども、アイロンがけしても良いでしょう。
何かと後回しになってしまいがちなハンカチなどといった小物でも、しっかりとアイロンがけをしてあげることで、いざという時に恥ずかしい思いをしなくて済みます。

大切なお得意先の方に、何らかの理由でハンカチを貸すというようなシチュエーションになった場合に、もしもシワシワなものを差し出すような事になると、今まで築き上げてきたものがガラガラと音を立てて崩壊してしまうような事にもなりかねません。

ですから、いつ何時どのような事があっても恥をかかないように、自分の身の回りのものをしっかりと手入れし、きちんとした生活をしておくといざという時にもゆとりを持つ事が出来ます。

エッジの効いたビジネスマンであれば、常にワイシャツやハンカチなどの小物に対しても意識を向けて、アイロンがけをしておくと、他のビジネスマンにも差がつけられること請け合いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る