営業マン必見!サラリーマンが清潔感を出すスーツの扱い方
1067 ❤

デキるサラリーマン・ビジネスマンは皆、一様に相手に良い印象を持ってもらえるもの…

そんな人達は一目で相手に好印象を与える自分メンテナンス法を知っています。
その魔法の様な技の秘訣こそ、実は「清潔感」なのです。

ただ、単に「清潔感」と言っても、「清潔である事」と「清潔さを感じさせる事」とは似て非なるものです。
いかに身だしなみに気を付けていても、ポイントを押さえていなければ清潔感のある印象を持ってもらう事は難しいものです。

そこで今回、デキるサラリーマン・ビジネスマンが行っている簡単な自分メンテナンスの方法として、サラリーマン・ビジネスマンの勝負服でもある「スーツの扱い方」を2つご紹介したいと思います。


スーツの扱い方~その1~


846
まず1つ目は、服の選び方からです。
デキるサラリーマンやビジネスマンを見た時、スーツの様子からして雰囲気が全然違うと感じた事がこれまでにあったかと思います。

実際に、スーツの選び方一つを取っても、人の見た目の印象は大きく変わります。
とは言え、必ずしも高価なスーツを購入する必要はありません。
スーツの買い替えの際に一番重要なサイズとシルエットとを意識してみましょう。

中でもポイントとなるが、「タイト目のサイズを選ぶ事」です。
例えば、普段AB体を着用している方であれば、A体も合わせてみると良いでしょう。

ズボンは細身の物を選び、裾の長さは立った時に皺(しわ)ができないようにするのがベストです。
こうしたスーツを選ぶとシルエットが細くなり、清潔感が増して見えるでしょう。

ただし、ここで気を付けなければならないのは、あまりにピチピチにならないようにする事です。
一番良いのはオーダーメイドで、自分の体に合ったタイト目のスーツを作ってもらう事です。




Sponsored Links


スーツの扱い方~その2~


849
2つ目はスーツの手入れです。
デキるサラリーマンやビジネスマンはスーツを大切を大切に扱います。

その理由は良い物を長持ちさせるというだけでなく、メンテナンスによってスーツの見栄えの良さが段違いだからです。

そのために必要不可欠なものが、洋服ブラシです。
スーツには日々、目に見えるゴミから微細で目に見えないゴミまで、様々なものが付着します。

このようなゴミをブラシで払い落す事でスーツの状態が良く保たれ、同時に繊維の方向が整って見栄えが良くなるのです。
ブラシを使い続けて良い状態が保たれているスーツと、ブラシを使用せず乱れるがままのスーツとでは、見た目の印象がはっきり異なるものです。




Sponsored Links


まとめ


847
これら2つの方法を実践するだけで、見た目の印象はかなり違います。
実践する上で覚えておいていただきたい事は、他者との違い(エッジ)です。

皆が皆、清潔感のある格好をしている場合、誰かに特別良い印象を受ける事はないでしょう。
スーツの扱い方は、どちらも簡単な事です。

しかし、この簡単な事をやるかやらないかで他者との違いが生じ、さらにはこれまで以上に「清潔感がある」という印象を抱かれやすくなるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る