恋愛上手になるための「奉仕脳」と「ビジネス脳」の考え方
540 ❤

恋愛においてバランス感覚は非常に大切なものです。
偏った感覚から抜け出して、異性の心を掴む考え方を身につけることが恋愛で成功するために非常に役立つ能力となります。

そしてビジネスに関してもバランス感覚が大切である事はいうまでもありません。
そこで恋愛上手になるために活用したいものが「奉仕脳」と「ビジネス脳」です。




Sponsored Links


奉仕脳の考え方


86
奉仕脳は気に入った異性の気持ちを惹きつける際に強力な武器となります。
男性は本来、女性を確保するために好意を持った相手に集中的に奉仕をする本能を持っています。

そうすることによって競争に勝ち気になる異性を射止めることにつながるからなのです。
その力を意識的に活用することで奉仕脳を能動的に動かしましょう。

多少わざとらしくても構いません。
意中の相手を特別扱いすることで、まるでお姫様になったような感覚を受けた相手は「この人と一緒にいると幸せになれそう」と感じて心を許してくれるようになるのです。

相手の好みに合わせた奉仕をすることが重要なポイントです。
例えば、仕事とプライベートをきっちり分けたいタイプの女性ならば、どんな理由であれ会社の近くで待っているということは嫌うでしょうし、モテていることを周囲に知らせたいタイプなら喜ばれる可能性が高いといったように会話の中で相手のキャラクターを掴んで喜ぶことを提供することが大切です。




Sponsored Links


ビジネス脳の考え方


85
ビジネス脳は客観的にふたりの関係性を把握して、効率よく恋愛を進めていくために役立ちます。
ただ感情に流されるだけではなく、冷静に自分は相手にとってどのような存在なのか、関係を深めるためにはどう行動すればいいのか計画して、効果の高いと思われる方法を立案するのです。

仕事で新製品を売り出すときと同じように、自分の価値を高めて異性により求められるためのアイディアを考えるのです。
現状をしっかりと認識することが物事をすすめるためには重要なポイントです。

ビジネス脳で考えることによって、浮かれて衝動的になってしまいがちな感情をクールダウンさせて間違いのない行動をとることができるようになります。
どのくらいまで奉仕できるか、どこが引き時なのかといった奉仕脳とも合わせて使いたい考え方でもあります。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る