女性を口説くポイントとそのパターンをしっかりと覚えておこう!
701 ❤

男なら誰しも一度は意中の女性を口説き落としたいと思ったはず…
しかし意中の女性を何としてでも自分のものにしたい時に、いざとなるとどのように口説くことが良い方法なのか、わからなくなってしまう男性は多いかもしれません。
そこで今回は「女性を口説くときのおさえておきたいポイント」と「成功パターン」に関してご紹介します。


女性を口説くときのおさえておきたいポイント


90
女性を口説く際のポイントとして非常に重要なのは、女性が告白を受け入れやすい状況のときにタイミングを見極めて口説くことです。
学生の鉄板といえば、文化祭や体育祭などの気分が高まっているときに成功する確率が高いですが、大人になってからも同じように、美しい夜景を見ているときや美味しいものを食べているときなど、非日常的な状態のときがタイミングとしては良いでしょう。

また、女性が落ち込んでいるときに話を聞いてあげたり、優しい言葉をかけるなどして心の隙に入り込むことも勝利のポイントです。
気持ちがいつもより弱まっているときに誰かに頼りたいという心理をねらっていくことが大切です。

ここで気をつけておくことは、図々(ずうずう)しくならないようにすることです。
落ち込んでいて1人になりたい時に、色々とプライベートなことを詮索されると気分が悪くなり逆効果です。
狙いすぎると優しさを押し売りしているようにも受け取られてしまうため、空気を読んでさりげなく対応することが重要です。

女性の気持ちを良く考えて上で、告白にピッタリの場所を選びましょう。




Sponsored Links


女性を口説く成功パターン


88
以上のようなポイントをおさえて、よくある成功パターンとしてイメージを持ちやすいのが、二人で出かけたときに景色が美しいところ、例えば観覧車の中での告白が思いつくでしょう。
あまりにもベタだと思うなら、忙しい日常生活を忘れられるようなリラックスできるときこそチャンスだと思えば、自分のものにできる確率が高まります。

また、女性が落ち込んでいるときにただ黙って傍にいて、少しずつ元気になってきたところで二人きりの時間を再度設けて、告白して成功するというパターンもあります。

この辺りの事を抑えておくと、女性を口説き落とせる確率が格段に上がるはずです。
女性は雰囲気や流れ、勢いなどに弱いものなので、しっかりとそういった雰囲気作りをして、成功確率を高めていきましょう。




Sponsored Links


女を落とす口説き文句


91
女を落とす口説くのに何も言わない訳にはいきません。
しっかりとした口説き文句が必要です。

とは言え、映画や詩人のように「この夜景よりも君の瞳の輝きのほうが美しい…」のようなセリフはいりません。
むしろ、このような口説き文句は返って女性が引いてしまいます。

一番良いのはストレートに「好き」や「付き合ってください」という言葉を使って表現する事が分かりやすく、シンプルに女性に伝わります。
回りくどくなく、女性もあなたが好いてくれている事を嬉しく思うはずです。

少し遠回りに言うのであれば、「もう、ほっとけないな」、「一緒にいると何だか落ち着くな」というような言葉も有効的な口説き文句です。
敏感な女性であれば、あなたが好意を抱いている事に気付くはずです。

デキる男は女性を口説く時もミッションの如く、完璧にやり遂げてしまうものです。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る