20代のサラリーマンの年収で30代女を恋愛対象にするのは果たしてアリか?
466 ❤

30代の女性というとキャリアを磨きつつ、自分が働いて得た収入を習い事や趣味、美容などに、しっかり投資しているケースが多いもの…
常に自分磨きをしていることもあって、30代の女性は20代のサラリーマンにとっても魅力的な対象となることが多いようです。

その一方で、20代のサラリーマンの年収で30代の女性を恋愛対象にするのは、果たしてアリなのか…?
ためらいを感じることもあるでしょう。


「年収」の問題


114
20代のサラリーマンが30代の女性と交際するときに、まず男性側が気になるのが「年収」です。
なぜなら彼女よりもひょっとすると自分の方が年収が低いかもしれないからです。

だからこそ「自分が恋愛対象にはならないのではないか…?」と気になるところです。
もちろん、基本的に女性は男性を頼りにしたいと思っており、収入的な安定を求めることもあるでしょう。
そうなると30代の女性も相手の男性が自分よりも収入が少ない事を気にするかも知れません。

しかし男性は自分よりも年下であり、年収が自分よりも低い可能性がある事は想像に難くありません。
また年下で20代のサラリーマン男性と付き合うのであれば収入だけではなく、それ以外の良さがあっての事でしょう。

そのため年下の男性と付き合う女性は、それほど年収を気にしている事は少ないでしょう。




Sponsored Links


「結婚適齢期」の問題


113
さて、年収のことを気にせず交際がスタートしたとしても、30代の女性の場合、交際して間もなく結婚を迫られるのではないかと不安に感じるかもしれません。
30代の女性にとって付き合う男性の年収も大切でしょうが、それよりも「結婚できる相手かどうか?」というのが大きなポイントとなるからです。

そんな不安を解消して、30代の女性に恋愛対象としてみられながら交際を楽しむコツとして、仕事ができる女性を選ぶことがあげられます。
仕事ができる女性は、結婚以外の目標や楽しみをたくさん持っていますので、結婚を一方的にせかすことは少ないと考えられます。
また自分自身の生活に余裕があるので、上述したような相手の年収のことはそれほど気にしていない面もあります。

そのため30代の女性と付き合う場合は、もちろん結婚を迫られるという覚悟を持ちつつ、それでも結婚以外にもたくさんの楽しみを知っている人を選ぶ意識も大切でしょう。




Sponsored Links


まとめ


1095
30代の女性にとっては20代のサラリーマンは癒し系の恋愛対象になるのではないでしょうか。
こうした女性と交際するためには、20代サラリーマンの意識も変える必要があります。

年上の女性と交際するには、自分がリードするというよりも、聞き上手の姿勢を通すのがおすすめです。
彼女が抱えている仕事上・プライベートな悩みにしっかり寄り添ってあげることができれば、グンと距離を縮めることができます。

長く交際していると、彼女にしっかり収入があるというのは心強いものです。
家事をシェアして楽しく生活することができそうなら、経済基盤のしっかりした家庭を築くことができるかもしれません。

Sponsored Links

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る