外国人女性を口説くなら…これだけは覚えておきたい英語フレーズ
1744 ❤

街行くカップルを見ていると、中には外国人の女性を連れている男性を見かける事があります…

「日本の観光スポット案内しているだけ?」、「大学の同級生?」などなど、2人の関係は定かではありませんが、どちらにしても外国人女性を連れて歩くのは羨ましく感じてしまいます。

そんな時にあんな外国人女性が自分の彼女であったら…
と妄想した人も少なくないのではないでしょうか?


外国人女性を口説くための心構え


186
さて、あなたがもし外国人女性と仲良くなりたいと思うならば…
もっと言えば外国人女性を彼女にしたいと思うのであれば、それは「口説く」しかありません。
この法則は世界共通なのです。

さて、外国人女性を上手に口説くためには、いくつか英語フレーズを覚えておくことが大事になります。
何しろ日本語が通じるか分かりませんし、どちらにしても英語で話し掛けなければ始まりません。

さらに外国人女性を口説くためには、自己主張をはっきりさせることも大切です。
自分を持っていなかったり、自分の意見を言わないような男は外国人女性になかなかモテません。

そして自分のアピールできるポイントをきちんと作っておくことです。
自慢できるポイントをきちんと持っていればアピールができますし、いろいろな人が近寄ってきてくれます。
また女性の方も例え名前は覚えていなくても、「あの人か」と記憶に残っているものなのです。




Sponsored Links


外国人女性を口説く言葉


185
今や年間2000万人近くに外国人観光客がやって来る日本です。
特に首都圏でお勤めの方であれば、外国人を見ない日はないでしょう。

そのため外国人女性にも声を掛けるチャンスはいくらでもあるのです。
例えば外国人が多く集うバー(BAR)などで女性を口説くときに使う英語フレーズだと、「何かおごりましょうか?」と話し掛ける事ができます。

これを英語では「Would you like me to treat you something?」といいます。
このフレーズを覚えておくことで、外国人女性に簡単に話し掛けることができます。

これは話の取っ掛かりですので、その後も紳士的な口調で話すことが大切です。
初対面で紳士的でいることで、その後のコミュニケーションもスムーズになるものです。

次にクラブなどで好みの外国人女性を見つけたら「隣いいですか?」と話し掛けるのも良いでしょう。
この英語のフレーズは「May I sit down beside you?」です。

紳士的な口調や態度を全面的に押し出すといいものとなっています。
こちらは意外と電車などで、好みの外国人女性の隣に座りたいと思ったときにも使えるかと思います。

その他には、「If you’re free,why don’t we go somewhere with me?」というフレーズがあります。
これは「いま暇?暇ならどこかにいこうよ。」というフレーズです。
こちらは割と気さくな感じに話し掛けるフレーズで、知り合いや気になる人と誘う際には有効的で、敢えて「somewhere」を使うことで彼女の自主性を重んじることが可能となります。

さらにストレートな口説き方として「You have a beautiful eyes.」というフレーズもあります。
これは「きれいな瞳だ。」という意味です。
外国人の女性は、目を褒められると喜ぶのです。

もちろん初対面で、いきなりこのように口説き始めると、引かれる事も万国共通でしょうから、少し話が深まったところでさり気なく切り出すようにしましょう。




Sponsored Links


まとめ


184
日本人男性はどうしても外国人男性、特に欧米系の男性と比べると容姿に見劣りしてしまうという思いがあります。
また英語も堪能ではないために、外国人女性に話し掛けたり、口説くなどとんでもない…と思っている人も少なくないでしょう。

しかし恋愛は結局のところ容姿や口先ではなく心と心です。
もし本気で落としたいという外国人女性がいるのであれば、絶対に話し掛けるべきですし、彼女が日本語が話せないのであれば頑張って英語や彼女の国の言葉を覚えるようにしましょう。

そうする事であなたの熱意も伝わり、上手く恋愛関係に発展するかも知れません。
エッジの効いたビジネスマンになるべく、外国人女性との恋愛も難なく熟せるように目指しましょう。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る