これって脈あり・脈なし?3回目のデートに来る女性心理を学ぶ
11076 ❤

1度目のデートでは何もなく「ダメかな?」と思った女の子を2度目のデートに誘ってみると、意外と来てくれたり…
何だったら3度目のデートにも来てくれた。

けれど最後までは全然進まない。
これって脈あり・脈なし?…
そんな女性心理を学んでみましょう。


3回目のデートの女性心理


362
デートも3回目ともなれば、脈があるのかと期待してしまう人もいますが、女性と男性では人付き合いの仕方にも大きな違いがありますので、「絶対いける!」と自信満々でいてダメだったというケースも少なくありません。

そもそも熱しやすさの違いや、その人の考え方次第で脈ありなのか脈なしなのかは別れるのです。
相手が「デート」という認識を持って一緒に遊んでいるのであれば、それは脈ありだと思っても良いでしょう。

しかし「男友達と遊びに行っている」という感覚では脈なしの可能性が高くなります。
男性と女性では相手のことが気になりだすポイントに差があります。

男性は見た目から入る人も多くいますが、女性は中身を知って好きになることも多く、気になりだすのには時間がかかることも。
3回目のデートはまだまだ相手のことをちょっと知った程度で、まだ好きになるレベルまで達していないこともざらではありません。
もちろん濃厚なデートをしていれば意識してきている可能性はあります。




Sponsored Links


3回目のデートは脈あり?脈なし?


359
どういうデートスポットに行ったら脈ありの可能性が高くなるのでしょうか。
女性心理としては、あまり知らない男性といわゆる「デートスポット」には行きたがらない傾向があります。

例えば水族館や夜景がきれいなレストランなど。
そういう場所に行くのはある程度気を許した相手と行きますので、もし3回目のデートでそういうデートスポットに行くことができたら、可能性はあります。

また、映画館デートなどお互い黙っていても大丈夫な場所ではいくら面白い映画を見たとしても、脈なしの可能性があります。
映画に行きたがる女性心理としては、「話をしなくて済むから」という部分もあり、相手のことを知りたいと思っているときに行くような場所ではないのです。

大切なのはデートの回数ではなく、行った場所やどれだけお互いのことを知ることができる機会があったかどうか。
男性はすぐに回数を気にしますが、女性にとっては数より質なのです。
3回目のデートは今後の進展を左右する重要な機会なので、しっかり計画を立てましょう。




Sponsored Links


まとめ


361
気になる女性を早く自分のモノにしたいと考えることは自然なことですが、本当に付き合いたい人とはじっくり時間をかけることも大切です。
女性心理としては焦っている男性はかっこよく見えないのです。
余裕があって多少気がないような雰囲気を感じさせるような演出も大切です。

メールの返信も少し時間を置いてみたり、相手の気持ちを盛り上がらせる時間を作るようにしましょう。
なんでもかんでもスムーズに進めてしまうと、気持ちがなかなか追いつかなくなってしまい、いざ告白したときに困らせることになりかねません。また、気になる女性の交友関係もリサーチしましょう。

男友達がたくさんいるような人の場合、普通に男友達と遊んでいるという感覚でいる可能性もあります。
2人っきりになれるような場所、特にお家デートができればそれは脈ありの可能性が非常に高くなります。

ただし相手の気持ちをしっかり考えて、少しでも嫌がるそぶりがあったら無理に誘ってはいけません。
エッジの効いたビジネスマンであれば、この辺りのことをしっかりと見極めて女性をデートに誘いましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る