ギャップは男の魅力!学ぶべき男のギャップの作り方の実践
1522 ❤

男ならいつまでも女性からモテていたい…
そんな願望は尽きません。

そこで女性が男性の魅力を感じる部分の一つの「ギャップ」というものがあります。
もちろん男性も女性に対してギャップに魅力を感じる時もありますが、それ以上に女性は男性のギャップが大好きなようです。

つまりモテる男になるには、この「ギャップ」の作り方や実践に関して、しっかりと学んでおく必要があるということです。


なぜ女子は男のギャップに魅力を感じるのか?


626
「ギャップ」に弱いという女性は非常に多く、実際に上手にギャップを演出できる男性は非常にモテます。
しかし、なぜ女性はギャップに弱いのかと言うと、それは「意外な一面を見た時に驚きや興味を抱くことが多いから」です。

厳密に理由を解説していくと非常に難しくなってしまうので、ここではまず「意外性」が理由であると覚えておくだけで十分です。

例えば、いつもは怖い上司が優しい笑顔で褒めてくれたら「いつもよりちょっと嬉しい」と感じたり、凛とした女性が天然な一面を見せた時に「かわいい」と思ってしまうことは良くあります。
普段優しいからこそ怒られたときに深く心に響くと言った経験がある人も少なくないと思いますが、これらはどれも「心に残る経験」として記憶されます。

ですが、これが直接的に魅力となっている訳では無く、あくまでも「落差がある行為・結果だからこそ魅力に感じる」という事を理解する必要があります。落差が大きければ大きいほど、得られる結果も大きくなります。




Sponsored Links


男のギャップの作り方


624
男性の場合、一番簡単なギャップの作り方は「仕事」を利用したものです。
例えば、「仕事中は非常に真面目な印象の人が、プライベートでは非常にノリが良い人だった」としたら、普段はあまり付き合いたくない人だと感じられていたとしても一気に評価を逆転させることが出来ます。

どちらを主とするのかによって変わってきますが、プライベートの自分の方が魅力があると思うのであれば、上記例で言えば「プライベートは適当な人物と言う印象が強いのに、仕事中は非常に勤勉でリーダーシップある人物に変わる」と言った風な演出が効果的です。

ちょっとしたことでもギャップの作り方として利用することが出来るので、まずは「自分の魅力とはどこにあるのか」という事を考え、それを最大限に発揮する為に必要な対極の状況はどんなものなのかと言う風に考えていくと、効果的なギャップの作り方が出来ます。

こういった方法が難しい場合には、自分の趣味を追求するというだけでも生かせる機会はあります。




Sponsored Links


まとめ


625
女性が男性の「ギャップ」によって落とされてしまうという事は少なくありません。
イケメンが居るだけで女性にモテるのは仕方がないと思っているかもしれませんが、ただ単に顔やスタイルが良いと言うだけでは女性から長く評価してもらう事は出来ません。
瞬間的には評価されたとしても、「それだけ」と言うレッテルが貼られるのも時間の問題です。

大切なことは「如何に自分の魅力を大きく見せるか」と言う事で、その一つの手段としてギャップが有効に作用するという事です。
イケメンなのに天然だとか、見た目にはすらっとしているのに細マッチョだと言ったことは非常に良い演出の方法です。
こういったことで本来の長所を引き立てられているからこそ、イケメンは女性からモテる訳です。

しかし、容姿が悪くとも効果的に演出出来ている人は非常にモテます。
要するに大切なことは「自分の強みを理解して、その魅せ方を知っているのかどうか」という事、そして「それを実践しているかどうか」です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る