ドン引き…彼女に引く瞬間とは?男の本音を赤裸々に暴露!
1466 ❤

可愛い彼女とデート…
男にとっても楽しい一時です。

しかし、そんな中でも彼女の言動に思わず引く瞬間が!?…
男性なら一度は経験しているかも知れません。

そんな彼女に引く瞬間をピックアップしてみました。




Sponsored Links


男の本音…彼女に引く瞬間とは?


88

おごられるのが当たり前だと思っている

男性が女性に引く瞬間の一つは、おごられるのが当たり前だと思っているときがあげられます。
たとえば、おごられるのが当たり前だと思っているのでお金を全くもってきていなかったり、食事代金を男性が払ったのにお礼を全く言わなくて、当たり前の態度をとっているという場合は確実に男性は引くものです。
かわいい子やタイプの子にはおごりたいと思うものですが、おごってもお礼もなく当たり前の態度をとられてしまうと、一気に冷めてしまいます。
ですので、おごられるのが当たり前だと思っている女性(彼女)は要注意です。
一度や二度ならまだしみ、これからもずっとおごり続けることになるからです。
そんな女性(彼女)は男性のことを財布代わりにしか感じていないこともあるので、引いてしまうと同時に注意が必要です。

 

金遣いが荒い

男性は女性の金遣いに引く瞬間があります。
あまりにも金遣いが荒いと、この女性との将来を考えることができないと思ってしまうからです。
ブランドものも鞄をたくさん持っていたり、持ち物はすべてブランドものでかためられたりしていると、引いてしまう男性は多いでしょう。
また、女性が少しでもおしゃれにみられたいと思うのは普通のことですが、ブランドものばかりもっていると、彼女にはしたくないと思う男性も少なくないでしょう。
付き合うにはお金がかかりそうだし、結婚しても大変そうな女性(彼女)は自ずと引いてしまいます。

 

ガサツな行動

男性が女性に対して引く行動はいくつかありますが、特にガサツな行動が目立つときにはやはりドン引きしてしまいます。
と言うか、そもそもガサツな女性は絶対に彼女にはしたくないという男性も多いでしょう。
たとえばドアの開け閉めを大きな音でするとか、くしゃみを大きな声でするとか、机の上が散らかりっぱなしでさらに机もおもいっきり大きな音で閉めるなどなど…
やはり、男性でも気になるものは気になるので、がさつな女性(彼女)はNGな人が多いと思われます。

 

料理上手偽装

男性は基本的に料理上手な女性が大好きです。
だからといって、料理上手偽装をしている女性はいただけません。
結果的に後で絶対にばれてしまうからです。
料理を普段していないのに、毎日自炊をしていると嘘をついたり、料理が大好きだと嘘をついても分かってしまうからです。
料理が好きでいつも自炊をしているといっているのに、女性の家にコンビニ弁当の空き箱が捨ててあったり、カップラーメンの容器ばかり散乱しているとすぐにバレてしまうからです。
そのような光景は、男性が引く原因ともなります。

 

家庭のしつけがされてないと感じたとき

女性に行動に対して男性が引く瞬間は、家庭のしつけがされていないと感じる行動があったときもあります。
たとえば、彼女がものを食べるときにくちゃくちゃと音を立てながら食べると、「え、その食べ方でこれまで生活して来たの?」、「家族の誰かが注意をしなかったの?」といったように、家庭でのしつけがきちんとされていないなと感じてしまいます。
また箸も持ち方が悪かったり、ひじをついてものを食べたりするなど、家庭のしつけがされていないと感じられます。
基本的に育ちの良さを感じる女性を彼女にしたいと思うので、やはり家庭のしつけがしっかりしていないと引いてしまいます。

 

めんどくさい

「めんどくさい…」この一言に集約されてしまいますが、男性は女性をめんどくさいと感じる時が良くあります。
あまり興味のないものを共有しようとしたり、突然感情的になったり…
一言で言えば「めんどくさい」のです。
そして、この「めんどくさい」が重なっていくと、めんどくさい女イコール引いてしまう女という構図が出来上がります。
カップルと言えども他人だし、特に男女は考え方も違うので、付き合っているからと言ってすべてが優先される訳ではありません。
その辺りの男女の違いが引いてしまう部分を作ってしまうのでしょう。




Sponsored Links


まとめ


89
女性に対して、あまり細かい部分を男性が気にするのは良くないという風潮が確かにあります。
しかし男性側も女性(彼女)に対して、これだけは許せないと感じる部分や、完全に引いてしまう部分があることは確かです。
もちろん、その女性(彼女)の今後や社会的な常識などから判断して、直して欲しいと感じる部分は伝えてあげましょう。
それでも女性(彼女)に変化が見られない場合には、これからの付き合い方を考え直しても良いのかも知れません。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る