こういう女は美人でもやめておけ!内面ブスの3つの特徴
4412 ❤

美人なら、可愛いなら誰でもイイ!…
そう思っている男性は少なくありません。

男性の場合、どうしても女性の顔やスタイルに目がいってしまうからでしょう…
けれども、どんなに美人で可愛くても「内面ブス」の女性はあまりおすすめできません。


内面ブスの特徴「自分は人より劣ってるアピールをする」


2080
私はダメなところが多いと会話の中で、あれがダメだこれがダメだと自分がいかに劣っているかを主張することがあります。
ただ、本当に自分が劣っていると強く思っているわけではなく、男性からの「そんなことはないよ」、「十分きれいだよとか美しいよ」、「そういった弱い部分が好きだよ」といった言葉を待っており、言うならば予防線を張っているようなものです。

当然のことながら、「本当だよ、お前は劣っているよ」…
と言ったら大変なことになり、あいつは最低の男だと周りに言いふらされることになります。

プライドが高く、相手に弱い姿を見せられないのが内面ブスの特徴ですが、私が劣っているのは知っていますと宣言することで、そこを突くのは人としてどうかと思うという予防線を張ることができ、プライドを保つことができます。
そんな女性の相手をするのは辛いものがあります。




Sponsored Links


内面ブスの特徴「可愛い人や綺麗な人に嫉妬心がわく」


8083
プライドの高さが出てしまうため、可愛い女性や綺麗な人に対し、いい気になりやがってと思ってしまう傾向にあります。
ちょっと可愛いからって調子に乗りやがってという態度が出てしまい、そうした女性が失敗すると喜ぶ姿が周りにさらけ出されます。

みっともないどころか、いずれ自分もそう思われるのかと相手にそのような印象を持たれ、明らかに損をすることになります。
内面ブスの特徴には、自分に自信がないものの、負けん気が強いというものがあります。

そのため、自分でも可愛く見せたい、綺麗に思われたいと考えるため、結果としてはそうした姿に男性が騙されてしまうこともあります。
彼氏が他の女性に目移りしようものなら、浮気をしたわけでもないのに嫉妬され、口をきいてくれないということもあります。
外見だけで選ぶと実は地雷ということも決して捨てきれないのです。




Sponsored Links


内面ブスの特徴「自分は損してると思っている」


2081
私はこれだけやっているのに、世間は全然評価してくれない、なのに、あの女はなぜか世間にチヤホヤされて評価されて、めちゃくちゃ悔しいと思っている人が意外と多くいます。

これだけやっているのに報われない、それはおかしいじゃないかという気持ちがそうさせ、それがこじれると周囲の人間にあたるようになり、関係がどんどん悪くなります。
単に「認められたい」、「愛されたい」という承認欲求の飢餓感がそうさせるため、認めたり、愛したりすると改善されることもあります。

ただ、今度は認められること、愛されることが当たり前と思うようになり、その言葉を求め続けることになります。
自分に自信がないため、他人からの評価なしには生きられず、直言や苦言、忠告を全く受け入れられず、頑固な姿を晒すことになるのです。
根気強く接すると変化することもありますが、1年2年では人は変わらないので、それ以上付き合う覚悟が必要だと言えるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る