初デートはディナーより「ランチ」がベストな理由とは?
72 ❤

合コンなどで気になる女性ができたとします。
飲みの場ではその女性とゆっくり話せなかったし、次は2人きりで会ってもっとその女性のことを知りたい、と思いますよね。

さて、では初めてのデートに誘う場合、あなたはどのようなデートのシテュエーションを想像しますか?
大人の雰囲気が漂うバーみたいな落ち着いたところ?
それとも夜景がキレイでおしゃれなレストランでしょうか。

昼頃から会うにしても、最終的に夜はロマンチックなムードで…と考えている方も多いのではないでしょうか。
しかしその考えは危険かもしれません…




Sponsored Links


初デートはディナーよりランチがベスト?


気になる女性を初めてデートに誘う、となったら…
絶対にうまくいかせたい!と思うのは自然なことですよね。

しかし、「最初のデートだからバシッとキメなくちゃいけない」と必要以上に肩に力が入ってしまったことはありませんか?

男性の特徴であり、恋愛において欠点になりやすいのが「見栄(みえ)を張る」ところです。
これは、初めてのデートに誘う時にも、如実に表れてしまうのです。

少し奮発してロマンティックなムードのところに連れて行ってあげたい…
せっかくの初めてのデートだし、気合を入れてセレブっぽく見せれたら好感度も良いだろう…
このように相手を喜ばせようと、少し背伸びしたプランを考えてあげることはとても素敵です。

しかし、女性が喜ぶかと思いきや、このような「セレブデートプラン」を初めてのデートでいきなりぶつけてしまうのは、ナンセンスです。
たしかに、お金をかけてもらって悪い気のする女性はいないでしょう。

ただ、よく知らない相手だけに、何か見返りを求められるのではないか…
と女性は身構えてしまうのです。

例えば、お目当ての彼女と初めてのデートで、高級レストランで夕食を共にしたとします。
とても雰囲気の良いレストランで、2人の雰囲気も良く会話も弾み、あなたもとても気分が良くなります。

そこで、その店を後にし、気持ちが大きくなったあなたは彼女をもう一軒に誘います。
しかし、まさかの彼女からの「せっかくですが、また今度にしましょう…」という返事が…
良い雰囲気だったのが、突然ギクシャクした雰囲気となり、そのままお別れ…

実はこの時の彼女の気持ちは、「もしかして、いきなりそういうつもりなの?」と警戒モードに入ってしまっているのです。
だからこれ以上一緒にいることを拒んだわけです。

やっとのことで実現した最初のデートがこんなことになってしまったら、せっかくのセレブプランも水の泡…
大金を投じたのに、結果的に「手に入れたのは彼女の警戒心だけ」というお粗末な結果になりかねません。

女性という生き物は、あまり知らない人と接する場合、相手に対して「危険なことは起きないだろうか?」と常に身の安全を考えているものです。

その理由として、一般的に女性は男性より力のないことが挙げられます。
万が一、暴力に訴えられたり、強引に何かされたりした場合、女性は抵抗できるかどうかわかりません。

最近ニュースでもまさかあの人が…?というような芸能人のセクハラ問題が取り上げられいますよね。
女性は男性に比べて強い危機意識を持っているのです。

したがって、まず女性の警戒心を解かなくては、いくらデートにこぎつけたところで恋愛に発展させることは難しいのです。

コンパで知り合った相手といえども、コンパだけではまだどんな人なのかわからなく女性は誘ってきた男性に対してかなり危険に敏感になっています。
女性は常に危険な状態に対して敏感になっているものだと、常に頭の中に叩き込んでおきましょう。

しかしだからといって、女性に警戒心を抱かせないよう、丁重になりすぎるのも考えものです。
常に「警戒されていないだろうか?」ということばかり気にするようになって、楽しい時間を演出できず、その結果、女性がデート自体を楽しめなくなってしまうからです。

ですので、知り合って時間がたっていない場合に大事なのは、彼女を極力不安にさせないデートを考えておくことです。

それには、3つのポイントがあります。
〇ランチデートを提案する
〇デートのプラン自体を先に言っておく
〇帰る時間をあらかじめ伝えておく

男性にとって、女性は夜の夜景やロマンティックな雰囲気が効果的だと考えている節があるかもしれませんが、全くそんなことはありません。
中にはそのようなデートで落ちる女性もいるかもしれませんが、たいていの場合、男性側の方の欲が先走っているだけなのです。

ランチなんかで女性は喜ぶの?と思うかもしれませんが、ランチから始めれば、日中の明るさを利用して、「健全な関係」であることを印象付けられるのです。
このように、デートに誘う段階で「安全性」を保証しておけば、彼女がデートの誘いにOKを出してくれる可能性もアップします。

「デートの終了時間を指定しても、もっと一緒にいたくなることだってあるんじゃないか?」と疑問が湧くかもしれませんが、心配いりません。
そのような雰囲気になった時には、自然のなりゆきできっとうまくリードできます。
なんとなく「もっと一緒にいようか」となりますから、心配無用です。

何はともあれ、デートを成功させるポイントは、彼女に「安全」を意識させることが一番大事なことなのです。




Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る