女性が出してる今夜「OKサイン」と「NGサイン」に気づいてる?
3866 ❤

お堅い彼女と付き合って1ヵ月…
もう十分な時期は来た。
そろそろ最後までいっても…
しかし、そのタイミングがわかっていなければ、いつまで経っても二人の関係は発展しません。

しかも彼女が最後までのGOサインを出していても、それに気づかなければ一歩も前には進みません。
そろそろ彼女が最後までしていいと思うと、それがプレッシャーとなって余計に緊張するものです。

そこで女性の「唇」や「手の動き」など、ちょっとした仕草に注目して、見逃さないよう注意をしましょう!




Sponsored Links


女性のOKサインの見分け方


2502
あなたは彼なり彼女なりとそろそろ最終段階に向いたいと思っています。
直接的ではないけれど誘ってもみた…

でも、どうもうまくいかないな…と、嘆く前に向こうが本当に「NO」と言っているかどうか考えてみる必要があります。
実は相手が「YES」と言っているのに、それに気づかず、空回りしているのではもったいないからです。

まず、OKサインの見分け方としては下記のようなことが考えられます。

 

突然無口になったり、逆に饒舌になったりする

これは比較的奥手の人に多いサインです。
性的な衝動を抑えようと考えるあまり、「心ここにあらず」状態になり、会話がギクシャクしてしまうものなのです。

 

唇をしきりになめる

唇は性的興奮と直接つながっている場所です。
言葉は悪いが、デート中しきりに唇をなめている人は、相手に対して舌なめずりしていると思ってもらっていいくらいなのです。

 

髪の毛にしきりにさわる

これは女性に多い行為です。
髪の毛をしきりにさわり出したら、それは心理学的に緊張しているという証拠…

髪をいじるだけでなく指で丸めたり握ったりし始めたら、緊張はピークに達しています。
髪の毛をさわることで、気持ちをそのことからそらし、緊張を鎮めようとしているのです。

これを反動動作といい、ピアスや指輪をグリグリ動かしたり、ストローやナプキンなどをいじったりするのも同じです。
男性の場合は、あごやヒゲをしきりにさわったり、おしぼりやタバコをいじったりしたら、同じく緊張している証拠なのです。

 

相手の目をじっと見つめる

女性にとっても男性にとっても、視線はそのまま心を表します。
じっと見つめるというのは、いわば視線で愛撫しているのと同じことで、興奮度はピークに達しているのです。
とりわけ女性の瞳がうるんでいたら、「早く誘って」と目で訴えかけているようなものなので要チェックです。

 

声のトーンが高くなる

「アプローチしたい、でも失敗したらどうしよう…」という葛藤の表れが、声に出たりします。
それだけでなく、(そんなに暑くもないのに)「なんだかこの部屋暑くない?」と聞きながらしきりに汗をふいたり、顔がほてってきたりするのもOKサインの一つなのです。

 

並んで歩くと肩や肘(ひじ)がよくぶつかる

相手にちょっとでも近づきたいという潜在的な欲求から、気がつくと相手に近づいていってしまうことがあります。
普通に間隔をあけて座っていたのに、いつの間にか極端に近づいて、ぴったり座っていたなんていうのも同じことなのです。

 

勝負服を着てデートに来る

あからさまなイメージの変化はないにしても、見え隠れするところにレースが使われていたり、小細工がされていたりする服だったり…
いつもはTシャツにジーンズの女性がスカートと胸元のちょっと開いた服や、ブラウスを着ていたら、それは勝負服だと考えて良いでしょう。

そうした微妙な変化を見抜くためにも、相手の髪型や服装、アクセサリーを日頃からきちんと見ておきましょう。
「新しい髪型、結構いいね。僕は好きだな。」とか「そういう感じ、割と好き。」というように、ほめ合いたいものです。




Sponsored Links


女性のNGサインの見分け方


2503
さて、OKサインだけでなく、NGサインもきちんと見分けられるに越したことはありせん。
誘ったのに、断られるのは誰だって大きなダメージを受けるもの…

そこでキズを負って、次の相手に積極的にアプローチできないのでは哀しすぎます。
しっかりと下記のポイントをおさえておきましょう。

 

貧乏ゆすりや机をトントン叩く

相手に対して不快感を持っていたとしても、それを直接、言葉に表すのは誰でも躊躇(ちゅうちょ)するもの…
貧乏ゆすりはもちろん、机をトントン叩くのも、イライラを相手にぶつけられなくて机にぶつけているのです。

とくに、普段愛想の良い人が、そんな動作を始めたら、「その気はない」といわれているようなもの…
相手がそのような態度をとったら潔くあきらめる勇気を持ちましょう。

 

目を閉じて相手の話を聞く

視線を遮断するということは、相手の好意も遮断したいのかもしれません。
できれば、この相手とはあまり関わりたくないという心が見え隠れしています…
また、目を閉じるぐらいしないと、相手の話に集中できないほど飽きているという可能性さえあるのです。

 

視線をそらす

前述のとおり、じっと見つめたときに、見つめ返してくれたらそれは脈ありです。
反対に、視線をそらしたり、目を見て話さない相手は、深い関係になる気はないといっているようなものなのです。

 

時計をしきりに気にする

これはズバリ早く帰りたいということ…
好きなら、誰だって時間なんか気にせず一緒にいたいと思うのが普通です。
時計ばかり見ている相手とは、はっきりいって、成功する可能性はかなり低いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る