女性がキスを許してくれたらそれって付き合うのOKサイン?じゃあHは…
2572 ❤

女性の反応からどこまでOKしているのか、デキる男なら見極められるようになりたいものです。
特に「キス」や「付き合う」、「H」のOKサインは決して見逃したくはないですよね。

そこでエッジの効いたビジネスマン(男)になるためにも「キス」や「付き合う」、「H」のこの3つに関する女性のOKサインについて学んでおきましょう。


女性の「キス」OKサイン


117
好意を持つ相手に触れたいと思うのは男女にかかわらず共通で抱く気持ちではないでしょうか。
反対に嫌いな相手や生理的に受け付けないような相手についてはその人の持ち物さえも触りたくないと感じたりするものです。

女性が偶然ではなく自ら触れてくるようなことが続いたならば、それはあなたに好意を抱いていることや信頼の現れだと考えて良いでしょう。
こちら側から触れることに対しても拒まずに笑顔でいる場合も良好な関係だと言えます。

お酒の場や仲間と過ごしている中で冗談半分にするものは気持ちが伴っていないケースもありますが、二人きりの空間で甘えるようなしぐさなどが見られた場合はキスokサインと読み取っても良いかもしれません。
彼女がさける仕草をしたときは無理強いしないようにし、その後のお付き合いがぎくしゃくしたりしていないか注意して様子をみるようにしましょう。

とはいえお付き合いしていない二人においてはドラマのようにまぶたを閉じて唇を突き出すようなキスokサインはなかなか女性から出してくれるものではありません。




Sponsored Links


女性の「付き合う」OKサイン


118
好きな相手がいても自分からではなく相手に告白させないと付き合わないという女性は意外に多いものです。
これは告白をしたことでこれまでの楽しい中が崩れてしまうことを経験したことがある人に見られる傾向ですが、日頃からよく連絡を取っていて食事など二人で過ごす時間もあるという間柄においても男女の仲になる場合とそうでない場合があります。

彼女にその気がない場合は恋の話題や悩み相談をあなたにすることがあるでしょう。
あなたを男性として見ていて付き合うこともありだと感じているのならば、自然体の姿よりもむしろ女らしさをアピールするような話題や仕草、服装をしているはずです。
酔っていない状態でキスをしたふたりであれば、付き合うこともセットで考えて良いでしょう。

キスやハグや女の子にとってHよりも特別なものです。
特にキスは相手への好意がないとなかなかできるものではありません。
また旅行のお誘いに取り合ってくれ、応じてくれたときは付き合うokサインであるといって良いでしょう。




Sponsored Links


女性の「H」OKサイン


115
Hは好きな相手ではなくてもできるという男性は多いでしょう。
実は女性側も男性ほどではなくても割とできちゃうものなのです。

酔った勢いで気分がのっていたり、恋人がいない期間などが弱点となってしまう女性はいるようです。
お付き合いしていた恋人にふられたり、喧嘩をしたり落ち込むようなことがあったときもふらふらと男性に許してしまうケースがあります。

一般的に日本人では貞操観念が女らしさの一部だという考えや文化がありますので、自分から誘うなんてもってのほかだと考える方も多く、すでにお付き合いしているカップルや結婚している夫婦の間でも言い出しにくいと感じている方は多いようです。

男性のように言葉に出して言うことはまずないと考えて良いでしょう。
ではどんな時にサインがでているかというと、スキンシップが多いときでしょう。

それ以外ではなかなか女心は男性の目にはっきり写るように表現してくれないものです。
チャンスはこちらからうかがうのがスムーズかもしれませんね。

この記事の著者

mensedgeMEN’S EDGE編集部

MEN’S EDGE(メンズエッジ)は、「仕事や恋愛で他人と少しでも“差(エッジ)”をつけたい!」と考えるビジネスマンを全力で応援するメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る