キャバ嬢からメール来ない…それこそがキャバ嬢のメールテクだった?!
4856 ❤

サラリーマンの息抜き「キャバクラ」…
男同士で飲みに行ったりするのも楽しいですが、やっぱり女性がいないと盛り上がらないということがあります。

そこで大切なのがキャバクラです…
キャバクラとのやり取りで、その人柄が分かったりもしますからね。

ただ中にはキャバ嬢にハマってしまってキャバクラに通い詰めるという人も中にはいます。
そして大体はキャバ嬢に騙されていることが…
そこで「キャバ嬢のメールテク」をしっかりと学び、キャバクラにハマらないビジネスマンを目指しましょう。


キャバ嬢からメールが来ない理由


1376
キャバ嬢とのコミュニケーション方法の一つとして、「電話やメール」は良く利用されます。
例えば、初めて来店したお店で担当してくれたキャバ嬢から、帰宅したくらいのタイミングで「今日はありがとう、すごく楽しかったよ」などのお礼を言われることは少なくありません。

最初の内は頻繁に来ていたメールが、次第に減っていき最後には全く来なくなってしまいます。
実はこれが重要なメールテクニックだという事を覚えておきましょう。

メールテクニックに限りませんが、人は「急に相手が冷たくなったと感じると必要以上に構いたくなってしまう」と言った心理になることが多いです。
いわゆる「放置プレー」に近いものですが、頻繁に連絡をしておいてそれが普通だと認識させ、急に連絡を絶つことで「相手からの積極的なアクション」を誘発出来ます。
恋愛などでも使われる駆け引きテクですので、知らないとコロッと騙されてしまうこともあります。




Sponsored Links


キャバ嬢からメールテクニック一覧


1378
最初の頃は、その日来店してくれたお礼など簡単な内容が多くなります。
人によっては「また会いたいな」と言ったアプローチが来ることもありますが、基本的にこれらは「営業用のメールテク」です。

まずは連絡を取ることに対して抵抗を無くさせ、徐々に内容を深めていくことで「疑似恋愛」をしている様な錯覚をお客に与えます。
当然、客側もその辺は理解している人が多いので「どうせ営業だろう」とあしらう事も少なくありません。
しかし、この段階ではどのような反応をしていたとしても連絡が来ないという事にはなりません。

連絡が来ない状況になるのは、「相手との信頼がある程度築けた」とキャバ嬢が感じた時です。
簡単に言えば「何も言わなくても来店してくれる」と言う状況になった時で、この状態にするために押したり引いたりと言ったテクニックを駆使してきます。




Sponsored Links


まとめ


1379
キャバ嬢と恋愛して結婚すると言った話は決して珍しいことではありません。
もし仮にそういった立場にある人に恋をしてしまったとしても諦める必要は全くありませんが、少なくとも「相手の手のひらで踊らされないようにする」という事だけは十分に意識しておく必要があります。

頻繁に連絡が来るのは好意があるからではなく「また来てほしいから」です。
ただし、それはあくまでも「売り上げになるから」であるという事はしっかりと理解しましょう。
もちろん、必ずしもそれだけでは無いということもあり得るので、期待を全く持てないという事でもないです。

とは言っても、それは希少な瞬間であることは間違いないので、逆に「自分のペースに取り込む」という事を意識してアプローチしていくことが大切です。
普通とは違う、けれども普通の対応が出来ると言った「出来る男」を意識しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links
ページ上部へ戻る